アーカイブ
archive

「農業」は「製造業」です。

2019.01.30 (水)

 

私が2016年に設立した
北海道PVGSで始めた
新たな取り組みを陰に陽に支えて下さり

 

諸事ご指南はおろか、
お仕事まで発注下さるA先輩。

 

昔からの絆に
感謝以外の言葉が浮かびません(感謝)。

 

今回もご厚情に甘え
弊社の事業に親和性高く
ビジネスの拡がりを予感させる

 

新たなご縁を頂戴しました。

 

業界の方には
マスキングしてもバレバレですが(笑)

 

農や食に関する
とある国際認証に関係するお仕事を
されているF社のM社長に

 

ご面識を頂戴し
懇切丁寧なご指南を頂戴しました(大感謝)。

 

私も食や農の分野で
薄らボンヤリと
感じていた問題その他を

 

「数字」と「論理」で
  しかも判り易く
   紐解いて教えてくださった。

 

全て腹に落ちて「納得」の二時間。

 

M社長は超有名
大手製造関係企業のご出身で

 

言うならば大手に限らず
日本の製造業では
アタリマエとなっている「5S」を始め

 

それらの観点に基づく
「ムダ」を如何に減らすかという
私にも理解しやすい話でしたが

 

これが実は特に「農」の分野では
全然、アタリマエではないのだと。

 

農業従事者の方から
機械や部品と一緒にするなと

 

ご批判やお叱りを
受けるかもしれませんが
それでも敢えて一言。

 

お客さまに「販売」する。

お金を頂戴している以上「製品」です。

 

様々なシガラミはあるのでしょうが
今のママ対処療法を繰り返しても
先行きが暗いのは関係者の皆さん

 

判ってるはずです。口に出さないだけで。

 

業界が違うからこそ
 他業界で成功している

 

管理やオペの実例を
 自分たちの業界に取り込みましょ。
食わず嫌い、禁物で。