アーカイブ
archive

お仕事の「スライス」に、気付けてますか?

2019.08.19 (月)

 

遡るコト13年前、
独立をきっかけに
ゴルフをするようになりました。

が、ここ2年半くらい
とんとご無沙汰でございます。

 

そんな感じですから
腕前(スコア)は、酷いもんです。。。

キッカケは周囲に勧められるがママ
正直、嫌々始めたんですが
アドバイスを素直に受け入れ

 

レッスンプロについて
週2回、基本をミッチリ習いました。

ので、空振り三振は殆どなく
多少のブランクがあっても
一応、チャンと飛びます(笑)。

 

しかし、ブランクがあると
「スライス」のクセが出る。。。

で、指摘されて気付いて
真っすぐに戻すの繰り返し。

 

何とも恥ずかしい限りですが。。。

ま、でもこれはゴルフに限った
話じゃなくて、仕事もそうなんですよ。

 

自分は良かれと思ってるコト
ナイスなアイデアだぜ!と思ってるコト。

 

プロのコーチの目というか
客観的に視てくれる目で
チェックしてもらうと

 

「ちょっと、スライスしてない?」

 

と、指摘されることがあったりします。

ゴルフなら打球が嫌でも見える
その場でダメなのが分かるから
素直に認めやすいけど

 

これから始める仕事や
新たにチャレンジする仕事って
スタート時点で結果はワカラナイ。

やってみなきゃ分からないのは
一面の事実ではありますけど

 

スタート時点はモチロン
途中で進む方向を間違って
それに気づけずズンズン進んだら

 

いつまで経ってもカップインできない。

「転ばぬ先の杖」ならぬ

 

「スライス是正」の為の
  プロ(客観)点検を忘れずに。

毎月1回
気付きと反省の繰り返しです。。。

「ウニ・カニ・イクラ」の次に「連想」されるには。

2019.08.18 (日)

 

 

「北海道の海産物は?」って聞かれたら
皆さん、何を思い浮かべますかね。

 

やっぱ「ウニ・カニ・イクラ」ですかね(^^;)

 

そら、そうなっちゃいますよね。

 

日曜日の夜に車を運転しながら
聞いていた

 

声優の野沢雅子さんが
パーソナリティーをされてる
FM東京の番組で

改めて、そうだなあと。。。

 

野沢さんは北海道が大好きで
お休みが取れたら
北海道で市場巡りをされると。

で、大好物が
ウニ・カニ・イクラが盛られた「三色丼」。

 

ゲストが

 

「キャー!私も食べたい!!」

 

みたいな(笑)。

 

意図せずに聞いた
ラジオでも流れてくる

 

「ウニ・カニ・イクラ」情報のオンパレード。

 

余所者のなかでは
北海道を知ってる方だと
勝手に自認してる私ですら

 

刷り込まれちまいます。

 

 

なので、
何が言いたいかというと(汗)

 

あのヒトといえば
 あの会社といえば
  あの場所(地域)といえば

 

「●●」でしょ!と、覚えてもらうには

 

毎日毎日、何度でも

 

繰り返し繰り返し

言い続け、発信し続けないと

 

絶対に伝わりませんぜ。ってコト。

 

北海道には他にも
いいモノ、美味しいモノ、

 

例えば「●●」って
一発ドカンとキャンペーンを
やったくらいじゃ

 

「ウニ・カニ・イクラ」には
絶対に勝てやしません。

 

高級とかいう話じゃなくて
「認知」してもらうという意味で。

 

金かけて広告出したり
認知度を高めるテクニカルな手法も
それこそ選べない位ありますけど

 

まずは毎日毎日
 「言い続ける」「発信し続ける」

 

私たち中小零細企業は
 カネじゃなくて汗を出して
  頑張って参りましょ。

「そういえば」と、連想してもらえるように。