アーカイブ
archive

安心の裏付け「99.1%」。

2019.01.05 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。

____________________

【1月5日(土)】

<ダイジェスト>

名寄から

旭川経由で

東京へ。

列車、

バス、

 

飛行機と

乗り物を堪能した(笑)、約6時間半の旅路。

 

 

出発地はマイナス5度で

到着地は15度だった(爆)

曇り→雪⇒晴れの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時前にホテルを出発し名寄駅へ。

待合室で呑気に

「名寄駅の歴史パネル」とか見てたら

窓越しに昨日  

ご一緒した水口さんが(驚)。

https://ameblo.jp/torimaru-kenchan/

 

わざわざお見送りに来てくださり

差し入れまで頂戴して(大感謝!)

特急サロベツ2号に乗車。

互いが見えなくなるまで

ずっと手を振ってくれる

水口さんの お姿にチョイとウルりと。

 

本当に有難うございました!

またお会いできる日を楽しみにしております!!!

 

で、車中の私は、

これまた呑気に動画の撮影を

始めた途端にメールやら電話やらが。

 

結構、お客さんが動き始めていると、

気を引き締めて対応を。

 

1時間弱の道のりで旭川駅に到着して、

空港行きのリムジンバス乗り場に向かうと、

何と次の便は

1日2本しかない

各停の路線バスとの表示!

これもネタだと(笑)

子供のように最前列に陣取って

ノンビリ各駅停車の旅を。

 

11時半前、

私を含め僅か2名のお客さんで(汗)

旭川空港に到着。

昼ご飯を食べてから

満席だけどオンタイム

13時5分に羽田行きはテイクオフ。

さすが、就航率99.1%!

 

羽田にもオンタイムで到着して、

今年初の東京事務所へ出社。

休出中のパートナー企業さんに

年始のご挨拶をした後は

ひたすらデスクワークを。

 

 

慣れない作業に悪戦苦闘し

気づけば21時近くとなったので

今日のところは帰宅といたしました(爆)。

 

 

 

 

________________________

■<2>安心の裏付け「99.1%」。

________________________

北の大地は寒いけど

ヒトのココロはあったかい 、

そんな感謝の旅(出張)でした。

帰りは帰省ラッシュの最中で

失礼ながら普段はガラガラな

JR北海道の特急列車も、ほぼ満席。

 

旭川空港から羽田空港に向かう

飛行機も全て満席でした。

 

一般的には、

定時性が高いと言われる鉄道が遅れて

飛行機は満席で

乗り降りに時間がかかるにもかかわらず

定刻通りという結果に。

 

その背景や是非については、

またの機会に譲るとしまして。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、

今回利用した「旭川空港」。

 

就航率が99.1%(2016年度)。

https://www.aapb.co.jp/post-4854/

 

現在の目標は99.5%とのこと!

https://www.aapb.co.jp/

 

5日は北海道の玄関口

新千歳空港が、大雪による欠航で

かなりの混乱が生じたニュースを

見たこともあり

旭川空港の凄さをより実感。

 

 

私自身、今回はいつも利用する

新千歳空港より、

「安心」してたというのが本音。

 

むしろ列車が

シカに衝突して動けなくなったらどうしよう?

の方が遥かに心配だった。。。。。

 

安全安心という「言葉」。

 

あらゆる分野で言われて

久しいと思いますが

やっぱりそれを

裏付ける「数字」

が「ある」のと「ない」のじゃ

これもう、雲泥の差です。

 

もし、定性情報だけとか

ヒトの主観に左右される言葉だけで

商品サービスの紹介が終始してたら

いつか、いや既に「限界到来」が。

 

強い自戒を込めてになりますが

「定性」には必ず

「数字(定量)」を セットで

勝負せなばなと。

そんなことを思った次第。

____________________