アーカイブ
archive

結果が出ないのは「ダケ」に縛られているから。

2019.09.21 (土)

 

 

 

今年の5月から参加している
LLA(Lect Lab Academy)の
6か月集中講座も、はや5回目。

 

 

(詳しくは、下記をご参照。)
http://lect-lab.jp/lla

 

 

時間が経つのは本当に早い。。。

 

自分を追い込む意味もあって(汗)
機会があればそこかしこで
講座を受講してますと言ってます(爆)。

 

 

で、私の話を聞いて下さった方が
最初に一様に仰ることが

 

「え?実務支援のコンサルを辞めて、講師になるの?」

 

です(爆)。

 

 

ワタシの説明が下手なんですね(反省)。

 

 

なので、補足説明すると
「何だ。そういうことね。」と、安心して頂いております(^^;)

 

まさに、上記でご紹介した
アカデミーのホームページに、チャンと書いてあるんですけど

 

 

「講師」は「手段」であって「目的」ではない

 

んです。

 

 

そんなことを考えてたら、つい「職業」って何だっけ?

 

みたいなことを振り返りたくたり、辞書を紐解いてみました。

 

 

辞書では「職業」を

生計を維持するために日常している仕事。生業。職。

と、定義(説明)されています。

 

ま、確かにその通りで、ケチのつけようもないんですが

 

 

生計を維持するため「だけ」だけだと
やり続け、やり遂げて、成果を上げるのは難しい。。。

 

やりたくないけど仕方ない。

 

だって、仕事だし、生きてくためにはカネが必要だから。

 

 

みたいな。

 

 

そう「だけ」という限定は、物事をやり続け、やり遂げて

 

次に繋げていく成果を上げる、阻害要因になってしまっている。

 

仕事も物事も、どうも長続きしないとか
やってもやっても成果が出ない。。。

 

その原因、今やってることが
「●●の為だけ」になっているからでは?

 

 

是非、ご自分でチェックするか

第三者にチェックを依頼してみてくださいね。

テクを覚える前に「瞬発で惹き込む」を覚える。

2019.09.20 (金)

 

 

 

動画に関するセミナーって聞くと
皆さん、どんなイメージを抱きますかね?

 

撮影機材の選び方とか
見栄えする動画(画像)の
撮影テクニックとかでしょうかね。

モチロン、それらも大事です。

 

 

特に私のようなメカ音痴は(爆)。

 

でもね、撮影や編集作業って
お金の都合さえつけば
その道のプロに外注できます。

となると、知っておくべき
 本当に学ぶべきことの本質

 

そこじゃない訳ですよ。

 

 

だって、オカネで解決できるんですから。

 

では、何かといえば
言葉で書くとあっさりですが「中身」です。

 

 

今回、参加したセミナーは
主に講師を生業とする方向けでしたが
それ以外も一緒だなと。

 

 

だって、イケメン&綺麗な俳優さんが
出演してるドラマとかでも
視聴者が「つまらん」と思えば

視聴率、グダグダじゃないですか。

 

観て下さる、聴いてくださる方を
 「惹き込む」チカラをつけるコト

真に必要で学ぶべきことじゃないかと

セミナーに参加して改めて痛感です。

 

その点、講師のIさんが
セミナーで実演された内容が凄すぎ。

 

 

会場の皆さんから話す内容の
キーワードをその場で募集して
そのキーワードをもとに

アッという間にアタマの中で
コンテンツを作り上げて
カメラに向かって喋りだした(凄)。

 

 

一瞬にして惹き込まれちまいました。

 

ヒトを惹き込むチカラを養い
しかも、それを「瞬発」で

実行する。

道は遥か遠しと半ば呆然としつつ( ;∀;)

そんなことを痛烈に感じたのでした。