アーカイブ
archive

「没入タイム」で無心のヒトトキを。

2019.05.25 (土)

 

 

無心に「何か」に没入する時間。

改めて、大事だなあと。

ワタシにとっての「何か」は

 

「掃除」と「不用品処分」と

 

「定例で発生する
思考せずにこなせる事務作業」

 

の3つかなと。

 

無心に没入できる「何か」は
ヒトそれぞれ、何でもよいですが

 

お薦めなのが
思考が介在する余地がなく
  黙々と、淡々と「こなす」モノ。

 

途中で思考が介在してしまうと
悶々とイロイロと考え出してしまい

 

気づいたら時間ばかりが経過して
どっちつかずになって
スッキリするどころか

 

悶々が増えちゃう(>_<)

 

周囲が比較的静かになる
土日祝日などを

 

「やることないなあ。。。」

 

「でも、ボーっとしてるのも
性格的には、合わないなあ。。。」

 

なんて思ってる方には
お薦めしたい考え方と過ごし方。

雑事を全部片づけちゃえば
その後に待っている
重要ゴトに向かう時

 

「いやあ、時間がなくて。」

 

なんていい訳
 自分で自分に
  出来なくなりますから(*^▽^*)

取捨選択に不可欠な「他者の目」。

2019.05.24 (金)

 

 

チョイと良いことがあったり
物事が少しづつ上手く廻り出すと

 

己を過信して、ツイツイ
アタマをもたげてくる

 

「あれもこれも病」。

あ、私の勝手なネーミングです(爆)。

 

要は

 

「あれもやろう」

 

「これもやろう」

 

「あれもできるぞ!」

 

「これも出来るんじゃない?」

 

と、ドンドンとタスクや
ミッションを自己増殖させる。

 

「優先順位」は決めるものの
そもそもの「許容範囲」を
   見誤っており

「取捨選択」が出来ない。。。

自戒を込めてですが
この「取捨選択」って
  実は「経営者」の方が苦手かも。

ビジネスのタスクに
限ったことではなく
人間「失う」とか「捨てる」コト。

 

潜在的に苦手ゆえに
「断捨離」の指南やアドバイスが
人気を博しているのではないかと。

 

そう考えれば
「取捨選択」も自己完結せねば!
   なんて更に無理をしないで

 

冷静に俯瞰して下さる
 「他者の目」をお借りして
   「取捨選択」をする。

己自身も
中小事業者だというコトを
ツイツイ忘れて猛進する(*'ω'*)

 

自身への戒めを込めて。。。