アーカイブ
archive

「アップデート」=「良」とは限らない。

2019.01.06 (日)

____________________

■<1>垰本泰隆の一日。
____________________

【1月6日(日)】

<ダイジェスト>

東京から

夜、新横浜へ移動。

 

 

土曜日から一変し、
気温も半分近くで曇り空の
寒ーい一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅で完全休養。

 

ここ3日ほどの寒暖差で
どうも、風邪ひいた感じ(泣)。

 

午後は日曜日恒例かつ
本年初のストレッチ整体で
明日からに備えて身体のメンテ。

終えて事務所に立ち寄り


短時間で雑務を
終わらせる予定でしたが

 

とあるソフトのアップデートで
インターフェースが
がらりと変わって悪戦苦闘(泣)。

 

途中で諦めて(汗)
20時過ぎに帰宅し


暫し離れる家族と食事して

 

次弟を居宅まで送って
恒例のパチリをしてから(笑)


新横浜のホテルにチェックイン。

 

暖かくして速攻寝たのでした。

 

皆さま、お風邪には
くれぐれもご注意のほどを!

 

 

 

________________________

■<2>「アップデート」=「良」とは限らない。
________________________

今じゃ仕事に欠かせない

 

なんて書き出しすら、もはや古い(汗)

 

各種のソフトウェアやアプリ。

 

バグや機能を改善するため
日々、アップデートされています。

 

その姿勢自体は素晴らしく
ケチのつけようがなく

 

「カイゼン」は誰しも
どの業界も必須です。

 

が、時に知らぬ間に
自動でアップデートされてたり

 

アップデートされた結果
インタフェースががらりと変わって

 

普段、要している
業務時間以上の時間を使ったり
或は、当初の目的が果たせなかったり

 

することも、ごく稀にあります。

 

この分野にたけた方にすれば
失笑だとは思いますが(笑)。

 

マンネリ打破のために
ドラスティックに人心一新とか

 

フルモデルチェンジが
時に必要な場面もある事は判る。

 

一方、

顧客との関係を末永く継続し
末永く製品サービスを
愛用してもらうにあたって

 

「激変緩和」は同じくらいに「重要」

だと思うのは私だけかしら?

 

そのアップデート。

 

お客さまが

「感嘆」するのか

 

「困惑」するのか

よくよく、イマジネーションしないと。

 

己のリテラシー不足を
反省しつつの回顧でした・・・

____________________

 «   2019年 1月     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 2019年1月 (18)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)