アーカイブ
archive

紐解いた過去の「使い方」。

2019.03.25 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月25日(月)】

<ダイジェスト>

横浜市内をウロウロと。

昼間は晴れて暖かだけど

朝晩が寒く、寒暖差の激しい一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、新横浜から電車と

タクシーに乗って
クライアント先へ移動。

にしてもタクシーが来ず(泣)
鴨居駅で10分超、待ちぼうけ。。。

久々に終日、じっくりとデスクワーク
そして、皆さんからの諸事ご相談対応。

 

最近、対面で充分に
話が出来ていなかったこともあり(反省)
アッという間にタスクや同行のアポやら決定。
 

それと並行しての
私のデスクワークのメインは
過去6年分の決算の総ざらい。

 

19時、本日予定していたワークを
全て終えて新横浜へ戻ると

マチは大勢の女性陣で大混雑(驚)!

 

後から知ったのですが
ジャ●ーズ系のイベントらしく
いやはや、凄まじい集客力。

 

お店には失礼ながら(/・ω・)/
若い女性陣が近づきそうもない店で
晩飯をササッと食べた直後に

呑み会のお誘いが入り(笑)
何故か、でも居心地の良い
「野毛(のげ)」へ移動。

来店されてた常連さんたちとの
会話も弾み、偶然の一致もあり
呑みも弾んで(爆)午前さま。。。

月曜から飛ばしすぎました(>_<)。

 

 

 

________________________

■<2>紐解いた過去の「使い方」。
________________________

巷間

「数字は物語る」

ナンテ言われ方を、したりしますが

 

今回は正に「決算書」から
過去から現在までを紐解くようなお仕事を。

 

いわゆる「会計監査」とは、全くの別物で

 

過去の数字から、その時々に起きていたコトを

「推察」して、可能な限りの「裏付け」を取って

「何故」それが起きたのかを探り当てていく。

そして過去に起きたことが

 

「良いこと」ならば、それを再現することは可能か?

 

「悪いこと」ならば
  それを二度と発生させないために、どうすればいいのか?

を、考えて提言する。

 

ブッチャケ大変ですが
お客さんの会社の歩みの
理解を深めた上で、

 

将来を見据えるのに
最適で不可欠なお仕事かなと。

 

「正しく」決算書を作ることは
言うまでもないことですが
作ってハイ「終了!」では

 

それに要したコストと労力が
余りにも、モッタイナイですねえ。

 

過去を紐解いた上で
未来に活かすための「分析」に
決算書類を活用されてみては、いかがでしょうか。

____________________

「便利ツール」で「代替されない」を目指せ。

2019.03.24 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月24日(日)】

<ダイジェスト>

札幌から

夜の飛行機で

羽田

からの新横浜。

 

昼間はプチ吹雪な札幌(/・ω・)/
その後天気は回復したんですが
影響が残って新千歳空港は
マアマア、混乱しとりました。。。

 

 

 

<時々刻々の記>

本日もオトナシク?
お部屋でテレビを見たり
読書をしたりとノンビリ。

 

15時半過ぎに札幌の自宅を出て

新千歳空港へボチボチと移動開始。

17時過ぎに空港につくと
出発ロビーが凄まじいことに(;_:)

アナウンス曰く
午前中の降雪の影響で
出発・到着共に遅延とのことで

 

17時の時点で2時間半待ち、確定(爆)。

お蔭でラウンジでのデスクワークは

予定よりも沢山タスクがこなせて(笑)

 

さて行くか!と思った矢先に
更に約40分ほど遅延とのアナウンス(泣)。

 

そんなこんなで20時過ぎに
北の大地を出発して

羽田に到着したのは22時。。。

ここから先は順調に
新横浜に40分弱で到着。

 

夜の風はマダマダ冷たい
新横浜の夜なのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「便利ツール」で「代替されない」を目指せ。
________________________

札幌駅の地下を歩いていたら
警●官の方々が制服で、笑顔で

 

「警●官、募集中!」なチラシを
道行く若者集団に
声かけして渡してという光景が(驚)。

 

今じゃ、あちらさんの世界も
人手不足?人材不足?

 

やる気のある奴が
応募して来ればいいんだ!

 

みたいな「待ちの姿勢」では
ダメなのかしら、ナンて
イロイロと妄想してしまいました(笑)。

 

素人はダシが勝手を言いますが(/・ω・)/
あちらさんの世界も当然

 

技術の進歩があり
ITやAIなどはドンドンと
活用し、これからも加速する筈。

 

ITやAIを活用する意図は
 確保できない人手を
  カバーする意味もあるでしょうが

ホントの意図は

彼らのお仕事の精度や確率を
 より高めるためでしょうから。

 

だから「ヒトを削減」には
多分、ならないんでしょうね。

 

是非は別にして
事件や事故があろうがなかろうが

 

「そこに居る」「そこに有る」が
不可欠なお仕事だと思うから。

 

ビジネス(商売)と
一緒にすんなと
叱られるかもですが(汗)

 

便利なツールがヒトの仕事を
「奪う」的な論調も多いですけど

 

ツールが代行できるってことは
 本質的には
  「ヒト」がしなくてもヨイこと。

 

ヒトの心が欲し抱く
 「安心感」とか「存在感」は

 

便利ツールでは決して
 代替できないのかなと感じた
日曜日のヒトコマでした。

____________________