アーカイブ
archive

躊躇することなく、北から西へ行こう。

2019.01.11 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月11日(金)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

昨日とは一変し
夕方まで断続的に雪が降り続き

ナカナカの積雪量となりましたΣ(・□・;)

 

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は断続的に2件
クライアント先との
電話&スカイプ会議を。

 

午後からは久しぶりに
H銀行のMさんが来社され

諸々打ち合わせというか

 

情報交換というか。

 

続けてIT関係の
パートナーである
Kさんが来社され

 

東京のスタッフも
スカイプで参加しての

 

事業に関する
打ち合わせを1時間チョイ。

 

気づけば夕方となり
チョイと焦り気味に
デスクワークをしつつ

 

17時半からは
フランスと静岡を結んでの
スカイプ会議を1時間ほど。

 

対外業務終了後は
デスクワークに向き合って

 

落ち着いた後は
パートナーのK会長と
四方山話をしてから(笑)

 

私的には珍しく?
21時過ぎに今年初の

「カンティーヌセル」へ。

いつもと違う登場時間で
黒滝シェフの
ペースを狂わせたかも(;'∀')

 

黒ちゃん、今年も
お世話になります!!

 

食べて呑んで、

ここでも
四方山話をしたりして
一日を終えたのでありました。

 

 

 

________________________

■<2>躊躇することなく、北から西へ行こう。
________________________

大きな移動がなかったお蔭で(感謝)
溜まり気味の事務処理を含めて(汗)
マルチタスクに向きあえた一日でした。

 

普段「場所」とか「地理」の壁を
あんまり意識することのない私ですが

 

諸々の打ち合わせや話しをしていて
「地理的条件」というのは

 

やっぱり無視できない側面が
あるんだなと、改めて思うことが。

 

北海道中心で
事業展開をされている方々にとって

 

「西日本」は物理的にも
心理的にも遠い存在に感じることが
ママあるようだというコト。

 

物理的問題に関しては
これはもう、如何ともし難いですし
交通手段の発展に

 

依拠せざるを得ませんが

 

心理的な問題に関しては
克服できる道や方法は
あるのではないかと思います。

 

気象条件はモチロン
文化や習慣、
好みの傾向に至るまで

 

それこそ違いを挙げたら
キリがございませんが

 

それを恐れていちゃ
 何も始まりません。はい。

 

広大な北海道を
 僅か150年前に

 

現代に生きる我々では
 想像も及ばないような

 

大変な艱難辛苦を乗り越えて
 今を作り上げた「DNA」

 

北海道で生まれ育った
皆さん方には流れている。

 

今なら飛行機に乗れば
2~3時間もあれば着くし
LCC使えば費用も知れてる。

 

「案ずるより産むが易し」の
  精神で先ずは自ら
   進んでまいりましょう。

____________________