アーカイブ
archive

「定期的」に「脳内5S」を。

2019.01.31 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月31日(木)】

<ダイジェスト>

神奈川(横浜)

東京

埼玉(川口)の
一都二県を往復のプチ旅行?いや仕事(^^;)

 

雨⇒曇り⇒晴れ⇒曇り⇒雨と
天気が実に目まぐるしく変化した
雪予報に怯えた(;_:)寒い一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

6時過ぎに起きだして
3時間ほどデスクワークと
急ぎのメール対応を。

 

昨日の残務含む(笑)。

 

10時過ぎに新横浜を出発して

新幹線で約10分、品川へ。

11時から90分間
月イチの思考の整理をする、いや、

 

外のブレーン(脳)をお借りして
整理して頂く大切な時間を。

終えて郵便局で残務をして

京浜東北線に乗って

王子へ。

だって品川のお昼ドキ

どこも激混みなんだもん(爆)。

 

小1時間、駅前のお店で
お昼を食べながらPCワーク。

 

明らかに確信犯で
店に入り込む鳩を眺めながら(笑)。

 

王子から再び移動を開始し
地下鉄で15分ほどの南鳩ヶ谷へ。

15時からクライアント先で

投資家さんをお招きしての打ち合わせ。

 

皆さんと次のタスクを申し合わせて終了。

 

帰り道、今日はちょっと気分を変えて?

 

至近のバス停から路線バスで

西川口駅まで向かってから

電車を乗り継いで

18時過ぎに新横浜へ。

外は雨だし、雪予報だし
夜はスカイプ会議なので
駅ビルで食料を買い込んでホテルへ。

翌日まで一歩も外出せず
20時半からスカイプ会議をして
終えた後はノンビリ一息。

 

と、こんな一日でした。

 

 

 

________________________

■<2>「定期的」に「脳内5S」を。
________________________

良く職場環境の維持改善の
スローガンに用いられる「5S(ゴエス)」

 

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」

の5つ。

 

職場環境のみならず

脳内環境の維持改善にも不可欠です。

 

私も月に一度
他者のお力をお借りして
自分の脳内の「5S」をしています。

 

そして僭越ながらお仕事として
私がご指導させていただく立場で
お客さまの脳内「5S」を

 

させて頂くこともシバシバ。

 

31日の午前は「自分」の
午後と夜は「お客さま」の「5S」を。

 

どっちも最終的に実行するのは
自分(当事者)な訳ですか

 

毎度ながらに思うのは
ごく限られた、

自社内にチェックや自浄機能を有する

超大企業さん以外は

自社で自己完結するのは「ムリ」。

 

超大企業さんや上場企業さんは
否が応でも市場や世間の耳目
外部監査などのプロセスもある。

 

それでも失礼ながら
時に世間を揺るがすスキャンダルが。

 

各社各様に身の丈に応じ
イロンナやり方がありますし
自ずと予算にも限りがありますが

 

いやいやうちは

少人数で目が届くから「大丈夫」。

 

これが落とし穴。

 

自戒を込めてになりますが

順風満帆だと思える時や

特段問題がない平常時にも

定期的に「5S」を

職場も脳内もやっとかないと。

 

タスクと頭を切り替える
移動の車中で改めて
思ったのでありました。

____________________

「農業」は「製造業」です。

2019.01.30 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月30日(水)】

<ダイジェスト>

午前中に新横浜と

鴨居を往復してから

午後は東京の市ヶ谷

神保町を巡って

最終の新幹線で新横浜へ。

朝は曇ってましたが

時が経つにつれて晴れた

関東での一日なのでした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝は一時間ほど
急ぎのタスクをホテルでこなし

10時半にクライアント先へ。

ここでも想定外、だけど嬉しい
お引き合い対応のタスクをこなし
13時過ぎに来た道を戻り

 

新横浜から新幹線

&中央線で

いつ降りたか、判らない位(;_:)
お久しぶりの市ヶ谷駅へ。

新卒入社した会社以来
約4半世紀に渡り
何くれと目をかけて下さる(大感謝)

 

A先輩と合流して
新たなご縁となるF社さまへ。

M社長の論理的かつ
数字に裏付けられた、でも
厳しさの中に情熱と

 

愛情あふれるお話に
すっかりほだされて(#^.^#)
アッという間に2時間経過。

 

今後良いコラボが出来ると確信。

 

M社長、ご紹介下さった
A先輩、本当に有難うございました!

 

その後は地下鉄で

二駅と至近の東京事務所に戻って

急ぎのタスクをこなして

 

押せ押せの18時半より
90分ほど内輪でミーティング。

 

20時過ぎに終えて
メンバーのKさんの故郷の
アンテナショップ的なお店で

旨さに負けて(爆)日本酒を呑みすぎ・・・・・

22時過ぎに解散し
急ぎ駅に向かって
最終の新幹線に滑り込みセーフ!

 

危うく寝過ごしそうに
なったモノの(汗)
直前に飛び起きて無事帰還(笑)。

 

 

________________________

■<2>「農業」は「製造業」です。
________________________

私が2016年に設立した
北海道PVGSで始めた
新たな取り組みを陰に陽に支えて下さり

 

諸事ご指南はおろか、
お仕事まで発注下さるA先輩。

 

昔からの絆に
感謝以外の言葉が浮かびません(感謝)。

 

今回もご厚情に甘え
弊社の事業に親和性高く
ビジネスの拡がりを予感させる

 

新たなご縁を頂戴しました。

 

業界の方には
マスキングしてもバレバレですが(笑)

 

農や食に関する
とある国際認証に関係するお仕事を
されているF社のM社長に

 

ご面識を頂戴し
懇切丁寧なご指南を頂戴しました(大感謝)。

 

私も食や農の分野で
薄らボンヤリと
感じていた問題その他を

 

「数字」と「論理」で
  しかも判り易く
   紐解いて教えてくださった。

 

全て腹に落ちて「納得」の二時間。

 

M社長は超有名
大手製造関係企業のご出身で

 

言うならば大手に限らず
日本の製造業では
アタリマエとなっている「5S」を始め

 

それらの観点に基づく
「ムダ」を如何に減らすかという
私にも理解しやすい話でしたが

 

これが実は特に「農」の分野では
全然、アタリマエではないのだと。

 

農業従事者の方から
機械や部品と一緒にするなと

 

ご批判やお叱りを
受けるかもしれませんが
それでも敢えて一言。

 

お客さまに「販売」する。

お金を頂戴している以上「製品」です。

 

様々なシガラミはあるのでしょうが
今のママ対処療法を繰り返しても
先行きが暗いのは関係者の皆さん

 

判ってるはずです。口に出さないだけで。

 

業界が違うからこそ
 他業界で成功している

 

管理やオペの実例を
 自分たちの業界に取り込みましょ。
 

食わず嫌い、禁物で。

____________________

「あと一歩」「もう少し」を続けていこう。

2019.01.29 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月29日(火)】

<ダイジェスト>

新横浜と

鴨居の単純往復

&至近をチョロリと(笑)外出。

移動が少ない日も一日位
あると助かるなと(#^.^#)。

 

本日も晴れた一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝からクライアント先のオフィスへ。

午前中はデスクワーク中心の
比較的静かで集中できるヒトトキ。

 

午後からは来客2件と打ち合わせ。

 

夕方、チョイと一息ついたころに
有難いお問い合わせやら

 

何とまあ、海外某有名誌から
取材の申し込みが来て(驚)
慌てて資料の翻訳手配(爆)。

 

19時、オフィスでの課業を
一旦終えて新横浜のホテルに戻り

急ぎ晩飯を食べた後は

21時よりスカイプ会議を1時間ほど。

 

その後はノンビリ眠くなるまで
読書をしてオトナシク過ごしました(笑)。

 

 

 

________________________

■<2>「あと一歩」「もう少し」を続けていこう。
________________________

ご笑覧下さっている
皆さまご承知?の通り
過去7か月ほど、新横浜に

 

仕事の関係上、宿を取り滞在してます。

 

ホテルが無料で入れてくださる
「神奈川新聞」を読むのが
実は密かな楽しみ(笑)。

 

ここ数日、神奈川県が地元の
某、●泉、元総理のインタビューが
連載されております。

 

主張の中身の是非は
ヒトそれぞれに評価が
ありましょうから

 

ここで自説は展開しません。

 

一つ思うことは
良くも悪くもブレズに
  メゲズニ、発信してるなと

 

ここは素直に感嘆に値する。

 

忘れたころに(失礼!)
どこかで誰かが取り上げてる。

 

ビジネスでも
「あと一歩」「もう少し」と

 

いうトコロで、
 諦めちゃうというか
  発信を止めちゃうこと、ありません?

 

私も日々、自分の内奥にある
「いいんじゃね?」の囁きに
心が揺れることがママありますが(恥)

 

どんな小さな些細な取り組みも
 毎日コツコツ続けていると
  イイことあったりしますよ。

 

読者さまのお問い合わせと
取材の申し込みに
感謝しながら改めて

 

こんなキホンの振り返りを
してみたのでした。

____________________