アーカイブ
archive

「延長」すると「不公平」になる。

2019.07.15 (月)

 

 

最近はビジネスの世界のみならず
行政の政策分野でも

「プロスペクト理論」を始めとする
行動科学の知見を用いて

政策効果を高める取り組みが
されてるそうです(日経新聞より)。

 

まさに金をかけずに
知恵を使っての好事例ですね。

ビジネスの世界では
行動科学の知見の一つである

「プロスペクト理論」を
使ってるケースが山ほどありますね。

「プロスペクト理論」を一言で表せば

「利益より損失に強く反応する。」

そういった人間心理をつく
期間限定キャンペーンなんか


正にその代表例ですね。

 

でもこの、期間限定のキャンペーンを

「好評につきキャンペーン、1か月延長!」

なら100歩譲って良しとしても

更にズルズルと安易に引っ張り
いつの間にかグダグダで
なし崩し的にキャンペーンの

期限がなくなってるケースとか
ありませんかね。。。

 

これ、最初の期間に買ってくださった
お客さまに対する裏切り行為です。

信頼は喪失し二度と振り向かれなくなる。

そして悪い話ほど
アッという間に拡散しますしね。

ビジネスの世界では
「信頼喪失=破綻」に直結ですから
より切実ですが

発した言葉を厳守するのは
行政もビジネスも同じこと。

 

行動科学の知見を使う時は
「平等」ではなく「公平」の観点で。

我が身に言い聞かせつつ
余計なお節介を思ったのでした。

予習は知ること。復習は思索すること。

2019.07.14 (日)

 

 

 

皆さん「ウィンドウ・ショッピング」されます?

ワタシは、書店以外では一切、しないです。。。

 

買い物をする時は
買うものをメモに書いて
目的地めがけてマッシグラ(爆)。

で、目的を果たしたら速攻去る(笑)。

 

いわゆる「クロスセル」をしない
お店的には、招かれざる客かも(汗)。。。

 

そんな私ですが
去る12日の金曜日の
とある学びの復習という動機付けで

ウィンドウ・ショッピングもどきを
夕方にしてまいりました。

 

結果、予想だにしなかった
自らのビジネスにも関係する
学びや気付きを幾つか頂戴して

珍しく余計な?買い物まで
してしまいましたが( ;∀;)。

子供の頃からよく
「予習復習しなさい!」って

周囲から言われ続けてきましたが(笑)。

 

今回、いい年こいたオッサンは
改めて「復習」の大切さを
実感したのでございます。

ビジネスコミュニケーションにおいて
お相手について「予習」することは
  最低限のマナーでありますけど

これ、アンマリやり過ぎると
お相手に対する「予断」が形成される

恐れがあるんじゃないかと。

「予断」を是正するのって
  結構、大変ですし、結果
   取り返しのつかない見落としや

すれ違いを産むこともある。。。

なので、予習は「定型」情報に留めて
 「定性」情報に関しては
  「復習」で理解を深めるのが良いかと。

「予習」は「定型」を軸に
 「復習」は「定性」を軸にじっくりと。

てなことを考えた連休の中日でした(*^▽^*)

 «   2019年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2019年7月 (15)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)