アーカイブ
archive

果報は寝てたら、やって来ない。

2019.01.15 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月15日(火)】

<ダイジェスト>

横浜と

東京を行ったり来たり。

 

曇り⇒雨⇒晴れと
空模様の変化が激しい一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時、新横浜で
Hさんと合流してクライアント先へ。

Hさんが登場以来
よい意味でメリハリのついた
空気や会議の声をBGM?に

 

私は自分のミッションを粛々と。

 

午後からは複数の
打ち合わせをこなしたり

 

新横浜への送迎?をしてたら
アッという間に夕方となり

 

Fさん、Kさんと共に
オフィスを後にし、新幹線で

東京経由の茅場町へ。

18時からお世話になっている
A社の皆さんを筆頭に
総勢7名での新年会的な会食。

21時過ぎからは至近で
ワインな二次会となって(爆)
22時半前にお開きとなり

 

Kさんと共に
ダッシュ(タクシー)で東京駅へ。

 

新幹線の終電で
無事?に新横浜へ帰還な

一日でした(笑)。

 

 

 

________________________

■<2>果報は寝てたら、やって来ない。
________________________

偶然の巡り合わせという
言葉で済ませてしまえば
それまでなのかもしれませんが

 

ヒトの世とはホントに不思議なもの。

 

失うものもあれば
それを補って余りある
ご縁がその日にもたらされたりする。

 

ご縁を下さった方に
感謝以外の何物でもありませんが

 

振り返って思うに
新たなチャンスやご縁は
ただ待ってれば来るもんではないなと。

 

私もマダマダ脇甘ですが(反省)
昼の打ち合わせで

 

「さあ、これからどうする?」

 

「アタマを切り替えて探そう。」

 

なんてコトを皆で話してた
とあることが夜の宴席で
パッと道が拓けたのでした。

 

確かにお相手の方も
長年の知己を得ている
気のおけない方でしたが

 

それに対峙したHさんの
さり気なく、間髪入れずの

 

「引き出しの技」に脱帽でした。

 

四六時中、ガツガツしてる
必要もないし
そんなこともしてませんが

 

やはり

 

「求めるものは何か」

 

を明確に常に意識して

アンテナを張り続けた上で

 

周囲の話に耳を傾けていると

うっかりチャンスを逃さずに

確実にゲットに繋がる。

 

その後の迅速なる打ち手が
重要なのは言うまでもありませんが。
 

私以上にハイピッチで
呑んでるはずなのに

 

最早それが本能と化している?
Hさんの素早い所作を見て

 

酔っ払ってる場合じゃないなと(汗)
反省の上に、学びでございました。

____________________