アーカイブ
archive

黙って任せて、未来のパワーを。

2019.01.25 (金)

 

アンマリ年齢やら立場やらを
気にしたくないといいますか
無駄な抵抗を続けていますが(笑)

 

今回はほぼ、一日を通じて
自分があれこれやるんじゃなくて
お守り代わり?的なお仕事でした。

 

私だけかもしれませんが
若かりし頃は大したことも
出来ないくせに、生意気ばかりで(反省)

 

何も実務をしない上司なんざ
「意味ない」的な反発心が
少なからず心の内にありました(告白)。

 

今更ながら当時の上司や先輩には
反省とお詫びしかございません・・・・・

 

歳を重ね立場も変われば
勢い求められる役割も

 

誰しも
変わっていくわけでございまして。

 

マダマダ不十分ですが
そういう時は兎に角「黒子」。

 

相手から求められない限り
絶対に自分が主導権を握ったり
自分に周囲の目線を集めてはならんなと。

 

理由は至極単純で
若い人の成長機会の芽を摘み
やる気を喪失させるから。

 

いざという時にだけ
 セーフティーネットを発動すれば

 

多少の失敗や遠回りがあっても
結果として若手が大きく育ち
  自分も助かり、組織も強化される。

 

イケイケのスイッチと
 黙して任せるスイッチを
  上手に使い分けたいですね。

 

私も日々、修行でございます(汗)。