アーカイブ
archive

ベストパートナー選びは「ランチ」で。

2018.10.31 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月31日(水)】

<ダイジェスト>

午前から午後にかけて
新横浜と赤坂見附を往復。

夕方から夜は
新横浜と鴨居を往復。

横浜は雲多く、東京は晴れてた
秋深まる10月の最終日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

8時過ぎから旧知のMさんと
クライアントご紹介のお礼を兼ね
今後の諸々についてスカイプ会議。

 

10時過ぎにホテルを出発して

新幹線と

地下鉄を乗り継いで

二週連続で赤坂見附(永田町)へ。

11時半より
クライアント他、総勢5名で
13時までミーティング。

終えて皆さんと
遅めのランチをご一緒して解散し

私は新横浜経由で

鴨居のクライアントへ。

クライアントのオフィスで
19時半までワークをこなし
私が最終退館で施錠して(笑)

 

滞在先のホテルに戻り

雑用をこなした後はオトナシク(笑)。

 

今年も残すところ
2か月になったな、なんて
ボンヤリ振り返ったのでした。

 

 

 

________________________

■<2>ベストパートナー選びは「ランチ」で。
________________________

人間だれしも
コンサバティブ(保守的)な面もあれば
アクティブ(積極的)な面もある。

 

何てアタリマエ?の書き出しから
今日は始まりますが(笑)。

 

特に経営者や顧客を守るべき
専門家とかが

 

どっちかに偏ってたら
自分だけの問題じゃなくて
周囲まで巻き込んで

 

時と場合によっては
えらいこっちゃになっちまうことも・・・・・

 

こんな話をすると
例えば、弁護士とか会計士とかは
立場と負うリスクの問題で

 

どうしてもコンサバティブに
ならざるを得ないみたいな
コトを言う人もいる訳ですが

 

私は違うんじゃないかと。

 

何の準備も検証もせず
勢いで行け行けドンドンは
論外ですがね

 

考えうる準備を尽くして検証をした上で
負うべきリスクの説明を尽くせば
クライアントが納得して

 

行きましょう、やりましょうと
なることが多いんですが
それでもブレーキかける人がいる。

 

それってね、クライアントの
リスクや立場を考えてるんじゃなくて

 

はっきり言っちゃえば
自己保身しか考えてない証拠です。

 

そう、そこに足らないのは
 「結果責任」を負う覚悟だけ。

 

アクセルを踏むときは「踏み」
ブレーキを踏むときは「踏む」。

 

そんなアタリマエが出来る
ベストパートナーを見極めるのに

 

ベタですけど
フランクなランチやディナー
結構、有効だったりします。

 

私のつたない経験の
乱筆駄文でございました(汗)。

____________________

やる気のなさは、感じ取られる。必ずね。

2018.10.30 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月30日(火)】

<ダイジェスト>

新横浜から

新幹線と

東西線を乗り継いで

お久しぶり、かつ懐かしい東陽町へ。

その後は地下鉄を乗り継いで

西新宿5丁目、

からの東京駅で

ラストは再び新横浜へ。

快晴で気持ちよかったけど
夜はぐっと気温が下がった関東でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

8時チョイ前に新横浜を出発して

新幹線で東京へ。

 

通勤客と修学旅行客が入り交じる
ラッシュアワーの東京駅から

地下道を歩いて大手町駅より
東西線に乗って東陽町へ。

学生時代にビルメンのバイトで
毎週通った懐かしい場所。

 

混雑でナカナカ地上に出れず(泣)
朝から疲れて(笑)目的地へ。

9時半から15時前まで
免許センターで講習。

初体験のドライブシュミレーターが
楽しくも意外に難しくて(泣)
落ち込みつつも何とか終了!

 

終了後は東陽町から地下鉄を乗り継いで西新宿5丁目へ。

お久しぶりにO社のHさんと
今後のコラボに関する打ち合わせ。

 

終えて徒歩圏内にある(偶然。感謝。)
定例の歯科通院を済ませて

再び列車を

乗り継ぎ

東京駅へ。

 

東京駅構内のお店で

Yさんと打ち合わせしながら会食して

新幹線で新横浜へ戻ったのでした。

________________________

■<2> やる気のなさは、感じ取られる。必ずね。
________________________

全て自分の不注意な訳でして
お恥ずかしい限りでございますが(汗)

 

とある事情で
平日の朝っぱらから免許センターで
講習を受ける羽目に(泣)。

 

土日祝日はやってないので
仕方ない訳ですが
にしても、たくさん人がいた(驚)。

 

で、話をもとに戻す?と

 

ドライブシュミレーターを
初体験したり(楽)と
色んな発見をしつつも

 

講義のお時間の先生(教官)の
違いというか所作というか
ヒトそれぞれですね。

 

当たり前ですけど。

 

言っていることは正しく
至極ご尤もなれども

 

素直に「共感」できる先生と

 

申し訳ないけど
「あんたに言われたかないよ」
というのに大別される・・・・・

 

理由を挙げればキリがないですが
一つに絞れば

 

「そのヒトが醸し出す空気」

 

でしょうかね。

 

一頃に比べれば
こちらが恐縮するくらい
公的サービスも丁寧になった。

 

むしろ、怖いくらいに(爆)。

 

でもね、そのヒトの
内面や価値観、本音って
何気ないところで

 

「ポロッ」と出るもんですね・・・

 

そして、そういうのって
聞き手やお客さんは
結構、敏感に感じ取られる。

 

本音では嫌々、渋々なのに
上辺だけ化粧しても
結局のところはボロが出て

 

元の木阿弥どころか
信頼の喪失になっちゃう。

 

セールストークを磨くよりも
 自分たちのビジネスやサービスを
  好きになる方が大事ですね。

 

どうやっても好きになれなければ
 それ、辞めたほうがいいと思います。

____________________

「謙譲」も、時と場合、ですね、、、、、

2018.10.29 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月29日(月)】

<ダイジェスト>

終日、横浜市内北部の
新横浜と鴨居を往復。

秋晴れが広がり
気持ち良い天気でしたが

終日、一か所の建物内で(爆)
移動が少なかった一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

8時過ぎに新横浜の
ホテルを出発してクライアント先へ。

朝は車中で恒例の打ち合わせというか
諸々のお話しをしながら。

 

朝一で重要な書類の打ち合わせをして
マダマダ異文化への理解が足らんと(汗)
反省から仕事の始まり。。。

 

その後は5件の打ち合わせをしながら
合間にタスクを粛々と。

 

19時、課業を終えて
クライアントさんと一緒に
新横浜まで移動して

サクッと食事を済ませて

21時過ぎにはホテルの部屋へ。

 

移動は少なく仕事は多く?な
一日が終わったのでした。

________________________

■<2>「謙譲」も、時と場合、ですね、、、、、
________________________

いやはや、29日は
朝と昼過ぎにそれぞれ
反省しきりの一日でした(汗)。

 

とある外国企業に提出する
書面を日英両文で作成したところ

 

日本語版は「合格」で
英語版は「んー。イマイチ。」な結末。

 

誤訳とかじゃなくて(笑)
一言で言っちまえば

 

日本語的な「謙譲」では
意図が伝わりませんぜ、というコト。

 

相手のキャラクターや
文化や考え方の違いなど
要因は挙げたらキリがないものの

 

「目的」が達成できなきゃ
意味がない訳です。はい(猛省)。

 

日本語でも英語でも
どちらも目指す目的地は
一緒なんだけど

 

道のりというか
アプローチ方法が違う。

 

昼過ぎに日本企業と
外国企業をお繋ぎするための
打ち合わせの際にも

 

日本企業の方から

 

「日本人が間に入ると
相手に配慮しすぎて困るコトが多い。」

 

とのご意見もありで(爆)。

 

長年のクセとか習慣とか
そう簡単には抜けないけど

 

ビジネスはモチロンのこと

目的を達成するための「アプローチ」。

 

お相手の特性や背景を

よーく予習して道を選択しないと

明後日の方向に行きかねない。

 

言葉にするのは簡単だけど
改めて修行不足を痛感・・・

 

配慮が逆効果にならぬよう
常なるアプローチの検証
忘れずに行きたいです。はい。

____________________