北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

ベストパートナー選びは、ランチで。

2018.10.31 (水)

 

人間だれしも
コンサバティブ(保守的)な面もあれば
アクティブ(積極的)な面もある。

何て当たり前の書き出しから
今日は始まりますが(笑)。

特に経営者や顧客を守るべき専門家が

どっちかに偏ってたら
自分だけの問題じゃなくて
周囲まで巻き込んで

時と場合によっては
えらいこっちゃになっちまうことも・・・

こんな話をすると
例えば、弁護士とか会計士とかは
立場と負うリスクの問題で

どうしてもコンサバティブに
ならざるを得ないみたいな
ことを言う人もいる訳ですが

私は違うんじゃないかと。

何の準備も検証もせず
勢いで行け行けドンドンは
論外ですがね

考えうる準備を尽くし検証をした上で
負うべきリスクの説明を尽くせば
クライアントが納得して

行きましょう、やりましょうと
なることが多いんですが
それでもブレーキかける人がいる。

それってね、クライアントの
リスクや立場を考えてるんじゃなくて

はっきり言っちゃえば
自己保身しか考えてない証拠です。

そう、そこに足らないのは
結果責任を負う覚悟だけ。

アクセルを踏むときは踏み
ブレーキを踏むときは踏む。

そんな当たり前が出来る
ベストパートナーを見極めるのに

ベタですけど
フランクなランチやディナーが
有効だったりします。

私のつたない経験から感じたことでした。

ご質問やご相談は
下記までお気軽にどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク

やる気のなさは、感じ取られる。必ずね。

2018.10.30 (火)

 

平日の朝から免許センターで
講習を受ける羽目に。

土日祝日はやってないので
仕方ないですが
それにしても、たくさん人がいた。

ドライブシュミレーターを
初体験したりと色んな発見をしつつ

講義する教官の所作は人それぞれだなと感じた。

至極ご尤もと素直に共感できる教官と

「あんたに言われたかないよ」という教官w

そう思う一つ理由を挙げると、その人が醸し出す空気。

一頃に比べれば公的サービスも丁寧になった。

むしろ、怖いくらいに(爆)。

でもね、その人の
内面や価値観、本音って
何気ないところで「ポロッ」と出るもんです。

そして、そういうのって
聞き手やお客さんは、敏感に感じ取る。

本音では嫌々、渋々なのに
上辺だけ化粧しても
結局のところはボロが出て

元の木阿弥どころか
信頼の喪失になっちゃう。

セールストークを磨くよりも
自分たちのビジネスやサービスを
心の底から好きになることが大事。

どうやっても好きになれなければ
それ、やめたほうがいいと思います。

ご質問やご相談は
下記までお気軽にどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

謙譲も、時と場合による・・・

2018.10.29 (月)

 

とある外国企業に提出する
書面を日英両文で作成したところ

日本語版は「合格」で
英語版は「んー。イマイチ。」な結末。

誤訳とかじゃなくて(笑)
どういうことかというと

日本語の謙譲表現を英語にすると
意図が伝わりません!ということ。

相手のキャラクターや
文化や考え方の違いなど
要因はいろいろありますが

目的が達成できなきゃ意味がない。

日本語も英語も
どちらも目指す目的地は一緒なんだけど

道のりというかアプローチ方法が違う。

日本企業と外国企業を繋ぐための
打ち合わせの際にも

外国企業から

「日本人が間に入ると
相手に配慮しすぎて困ることが多い。」

との意見が。

長年のクセとか習慣とか
そう簡単には抜けないけど

ビジネスにおいては

目的を達成するための「アプローチ」。

お相手の特性や背景を

よーく予習して道を選択しないと

明後日の方向に行きかねない。

配慮が逆効果にならぬよう
常なるアプローチの検証、忘れずに。

ご質問やご相談は
下記までお気軽にどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB