アーカイブ
archive

記憶に残る「イベント」の背景。

2019.01.14 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月14日(月)】

<ダイジェスト>

札幌から

夜の飛行機で横浜へ。

本日も快晴な札幌でしたが
道内各地は二日連続の
最低気温更新の一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

15時過ぎまでは
自宅で読書をしながら完全休養。

 

15時過ぎ
空港へ向けてボチボチと出発。

地下街には多くの晴れ着姿の女性が。

そうか、今日は成人式かと
今更ながら実感(笑)。

 

三連休最終日ゆえか
大混雑の札幌駅より

列車で新千歳空港へ。

空港駅のホームで

今回も外人さんに道を聞かれ(爆)
まあまあの(*'ω'*)回答をして(笑)

 

いそいそとラウンジへ避難。

これまた混雑なラウンジで
アタマの切り替えを兼ねて
タスクやらPCワークやらを。

 

19時過ぎ
ほぼ満席の飛行機はテイクオフし

20時半過ぎに羽田に到着。

羽田からは車で真っすぐ新横浜へ。

普段は静かなホテルが

成人式の同窓会的な
喧騒に包まれていて

 

チョイと驚きつつ部屋へ。

 

てな感じの移動日な1日。

________________________

■<2>記憶に残る「イベント」の背景。
________________________

私の頃、成人の日(成人式)は
1月15日、固定だったので

 

今の変動日程には
ナカナカ、順応できません。。。

 

まあ別に順応する必要も
用事もないんですが(笑)。

 

成人式をしたのは26年前ですが
楽しかった思い出とか全くない(爆)。

 

何故だろう、ってなことを
マチの随所で見かけた

 

成人式の皆さんを見ながら
センチ( ゚Д゚)に考えてしまいました。

 

思うに「同窓会」的な
強い共有環境
なかったからではないかと。

 

私事恐縮ですが(汗)
引っ越しは6歳の時に
一度したきりですが

 

中学進学と同時に
地元を離れてしまい

 

小学校の友達とも
疎遠になったうえに
20歳の時には

 

結構な人数が
生まれ育った地元にいなかった。

 

なので自治体さんが主催した
成人の集いに参加しても
知った顔に全く会わない。

 

「成人式=同窓会」では
ないとは思うんですけど

 

やっぱりヒトの心に残る
 何かのキッカケで思いだすような

 

「行事」や「イベント」の方が
折角なら良いですよね。

 

そう考えると
ビジネスとしてのイベントは

 

お客さまの心に残り
 何かのキッカケで
  思いだして貰えなければ

 

つまりは「空振り」「失敗」かなと。

 

ビジネスでイベントを
仕掛ける時の留意点を

 

成人式の思い出とともに
思い巡らしたのでありました。

____________________