ご縁ゴト
goengoto

「サステナビリティ」と「エコノミー」の両立。

2019.02.15 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月15日(金)】

<ダイジェスト>

新千歳空港から夜の飛行機で

羽田空港。

からの、新横浜へ。

 

札幌は気温がほぼ0度と
体感的に寒さが緩んだ曇りの一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝から3時間半ほど
クライアント先との会議を2セット
別な電話会議を2セット。

 

13時半過ぎに
いそいそと出発して(汗)

向かったのは札幌エルプラザホール。

コッチ系?は久々な
北海道エコビジネスフォーラムを拝聴に。

でも到着したら、S社長が
ファシリテーターをされたパートは
既に終了(反省・・・)。

 

15時過ぎまで各社さんの
成果発表を聞いて

 

立ち話で恐縮ながら
S社長とお話ししたり
いつもお世話になっている

 

某連合会のKさんにご挨拶したり。

 

15時半過ぎに会場を後にして
札幌駅構内で

クライアントさんに
書類のデリバリーと説明をして

 

快速エアポートで新千歳空港へ。

金曜日の夜ゆえに
空港は結構な混雑で、飛行機も

ほぼ満席でテイクオフ。

21時過ぎ、羽田からは

久々のリムジンバスで新横浜へ。

 

車内は満席、道路は順調で(嬉)
22時前には新横浜駅到着。

遅い晩飯をサクッと食べて
ホテルにチェックインなのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「サステナビリティ」と「エコノミー」の両立。
________________________

途中参加&退出もアリよと
お優しいS社長のお言葉に甘えて(感謝)
久々の環境系フォーラムに参加。
 

お言葉に甘えすぎて(反省)
1時間ちょっとしか
参加できませんでしたが。

 

今回、印象に残った言葉は

 

「サステナビリティ=持続可能性」。

 

環境関連に限らず
企業の社会的責任という観点で
言及・実行されてる企業さんも

 

大手さんを中心に増えてますね。

 

私たち中小企業も
特に大手さんや海外との取引とかで
要件定義されることもあって

 

無視は出来なくなりつつある。

 

でもね、人員や予算の関係で
大手さんと同じという訳には
いかないな。が、存外本音かも。

 

何故か?

 

サステナビリティへの取り組みを
 「コスト」にしてしまうから。

 

売上が増えないのに
コストが増えたら、そりゃ
誰だって、やってられません。

 

逆に言えば
売り上げも増えない
  他の経費も削れない

 

「サステナビリティ」は
  ホンマモンじゃないのではないかと。

 

綺麗ごとの建前論は止めて
やるなら徹底して

 

経済合理性のある
 「サステナビリティ」を目指しましょ。
____________________

「ワカリマセン」オーラを封印して、活路を! 

2019.02.14 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月14日(木)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

日中もマイナス気温で寒いけど
ほぼ晴れた感じで穏やかに天気は推移。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝8時半から
電話会議とタスク処理を
3セット繰り返して

 

正午過ぎに脳内がヘロヘロ(爆)。

気を取り直して(笑)
13時からは
遠路イギリスからお越しの

 

某誌の取材を英語で。

 

モチロン、通訳付き(汗)。

 

言ってることは大体判るけど
んー。レスポンスがねー(反省)。

 

とにもかくにも
笑顔で写真に収まり
握手をして14時前にお見送り。

 

その後は電話やタスクをこなし
夕方には昔からの仲間より

 

新規のIPO(株式上場準備)の
コンサルオファーを頂き(大感謝!)
ボルテージは最高に(単純。汗。)

 

デスクワークも無事済ませ
事務所を出発し、

かでる2・7へ移動。

18時より月例の
スモールサンゼミ札幌で

皆さんと2時間半、お勉強。

20時半に終了し
その後はお約束の懇親会!

勧められるがママに
禁断の日本酒に手を出して

23時過ぎにはヘロヘロでした(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>「ワカリマセン」オーラを封印して、活路を!
________________________

やっぱり何事も
「その場所」に身を置くに
勝るものなしだなと。

 

午後の取材は
英語の本場、
イギリスからのご来客。

 

1年前の私なら、多分全身から
「俺は英語なんざ、判んねえぞ!」

 

オーラーを発して(汗)
なるべく相手と目を合わせなかった筈。

 

今回は相手の目を見て
耳を傾けて、片言英語を
連発した結果

 

通訳の方が間違えて
英語を英語で話しだす始末(爆)。

 

ズーッと日本国内に
私は居ますけれど(笑)

 

昨年後半から
外国の皆さん方と日々過ごし
英語が飛び交う環境が

 

日常生活になってしまった。

 

夜の学びも
講師の先生は日本人ですが

 

長年中国にお住まいで
現地でお仕事をされて
奥さまも中国の方。

 

緻密な調査分析に
裏付けられた上に

 

「現地」の生のレポートですから
そりゃ、説得力と
得られる納得感が違います。

 

予習や準備が大切なのは
 言うまでもないし、やるべき。

 

だけど「実行」に移さなければ
 意味がないのも、これまた当然。

 

準備しすぎて
 変な心配や不安が助長されたら

 

「ヤメル」じゃなくて
  「まず一歩」飛び込まないと。

 

新たな活路もチャンスも産まれない。

 

過去の己を痛切に
反省しながら思ったのでした。
____________________

「40分」は「便利」で「危機」。

2019.02.13 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月13日(水)】

<ダイジェスト>

新横浜から

新幹線で名古屋。

夜、中部国際空港より

飛行機で新千歳空港

からの札幌。

関東は曇り、

西に移動するにつれ
晴れ間が広がった昼間。

夜到着した札幌は
夜半より粉雪が舞った一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

深夜までの痛飲を反省しながら
ホテルで出発まで過ごして(汗)

新横浜駅を11時9分に出発する
のぞみ107号で名古屋へ。

車中でメール対応してたら
12時31分、アッという間に到着。

名古屋駅からは

タクシーで10分ほどの
中区丸の内へ移動。

クライアントのUさん
Sさんと合流して

 

新たにご縁を頂戴した
B社さん、J社さんと
総勢7名での濃密な打ち合わせ。

 

イロイロタスクも発生したけど
いい感じの話になりそうな予感。

 

14時過ぎに打ち合わせを終えて
Uさん、Sさんと名古屋駅へ戻り
お二人は新幹線で東京方面へ。

 

私は名鉄特急で中部国際空港へ。

小腹が空いたので(笑)
空港内の「若鯱家(わかしゃちや)」さんで

名物のカレーきしめんセット、初実食!

その後はラウンジに移動して

溜まりに溜まったタスクと格闘。

 

合間にヨーロッパから
グッドニュースが電話で入り
急遽アチコチに連絡開始。

 

そんなこんなで時間は
アッという間に出発時間(爆)。

中部発、18時40分の飛行機で

新千歳空港への快適なフライト中は
完全爆睡・・・・・

 

定刻よりも早く着いたお蔭で(感謝)

JRで

21時過ぎには札幌駅へ。

 

その後はお約束(笑)の
カンティーヌセルさんの

カウンターを

オフィス代わりに(大感謝)
タスクをセッセトこなして
一息ついたら23時前に電話(爆)。

 

士業のみなさん
遅くまでホントにご苦労様です・・・

 

日付変更線前に何とか目途をつけ
その後はお預けにしていた
晩御飯を

食べまくったのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「40分」は「便利」で「危機」。
________________________

横浜から名古屋、そして札幌と
振り返れば移動ばっかりな一日・・・

 

そろそろイロンナことが
溜まり始めているので(反省)
どっかで静の一日を確保しないと。。。

何てことを思いつつ
仕事がようやく終わった夜半に

 

移動先で買い求めた
各地の新聞にざっと目を通しました。

 

移動経路に従い?

 

「神奈川新聞」

 

「中日新聞」

 

「北海道新聞」

 

の3紙。

 

とても全部を熟読する時間は
ありませんが(汗)

 

いっぺんに各地の新聞を比較すると
面白いというか、
違いが引き立つというか。

 

中でも、中日新聞の
とある記事に非常に興味が。

 

2027年に開業予定の
リニアモーターカーが出来ると
東京(品川)まで

 

40分くらいで行けちゃうので(凄)
関東にヒトが流出する危機感があると。

 

今の新幹線でも
充分に早くて便利ですが
確かに、40分なら通勤圏内。。。

 

これを名古屋圏では
「便利」でなくて「危機」と捉える
   意見や論調もあるというコト。

 

これ、東京圏だけにいたり
北海道にだけいたら
そもそも、そんな情報はないし

 

「便利でいいよね。凄いね。」
多分、終わっちゃう気がします。

 

「40分」という物理的時間は
誰にとっても
「変わらない」モノが

 

立場や場所などが変われば
 持つ意味が全く違うものになる。

 

にしても9年後を見据えて
今から考えておかないと
という名古屋圏の姿勢には

 

我々事業者も
学び取り入れること、多いのでは?

 

マチや会社が元気な時こそ
 自分の対極にある側なら
  どう見るだろう?考えるだろう?

 

実践したいですね。頑張ります。

____________________

辞書とは違う「人脈」が大切。

2019.02.12 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月12日(火)】

<ダイジェスト>

新横浜と

鴨居を往復してから

東京は八重洲⇒茅場町⇒銀座を経て
新横浜帰着は深夜3時前に・・・・・

 

晴れのち曇り
深夜はトコロにより小雨。

 

体力は大消耗しましたが(汗)
新しい強力な仲間を迎えての
パワフルで気持ちよい一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時にパートナーのHさんと合流し
9時半前にクライアント先へ。

到着直後から会議が連続するも
午後のアポ先より
日時と場所のリスケ依頼を受け

 

錯綜のドタバタ劇(爆)。

 

でも前向きな話なので
ある意味、大歓迎!!

 

12時半にクライアント先を出発し
新横浜経由で

東京は八重洲へ移動。

3月からプロジェクトに参戦下さる
旧知のOさんと1時間ほど打ち合わせ。

 

終えて茅場町の
パートナーオフィスに移動し
リスケに伴う業務の振替や

 

溜まったデスクワークを
焦りながらこなして
気づけば18時前に(爆)。

 

数件タスクを積み残して(残念)
至近の居酒屋さんで

来週からクライアント先にジョインいただく

 

前掲とは別のOさんと
前掲のOさん(紛らわしくてスミマセン)
パートナーのHさんと

 

固めの盃?懇親会?的な(笑)。

非常に良いメンタルで
皆さん盛り上がり過ぎてしまい
そのまま二次会会場になだれ込み

 

気づけは2時近くとなり(反省)
いつもながらに恐縮&大感謝
分不相応な車でホテルまで

ご送迎頂いたのでありました(感謝)。

 

 

 

________________________

■<2>辞書とは違う「人脈」が大切。
________________________

10年近いお付き合いで
人生の先輩でもあるOさん。

 

ここ数か月で仕事での
往来頻度が激増して
暫くご無沙汰してたコーワークが復活。

 

クライアント先を含め
非常に助けてもらって
それだけでも大感謝なのに

 

新たに強力な「人財」のご縁まで
作って下さって感謝の気持ちを
言葉では言い尽くせない想いで一杯。

 

改めて振り返れば新しいお仕事も
 新たな人財との出会いも
  過去からのご縁からの方が

 

成約率というか
 実る率が圧倒的に高い。

 

体感値ですが、ほぼ100%。

 

これを俗に「人脈」という
一言で片づけるのはどうかなと
反省も改めて思った次第。

 

キッカケは偶然や
些細な始まりのことも多く
ベースはビジネスなので

 

利害得失も当然あります。

 

が、その場その場で
利害得失に直結せずとも

 

ヒトとして
 コミュニケーションを継続し

 

利害なき、やり取りが併存してこそ
 「人脈」がいざという時に輝くもの。

 

よく考えれば至極当然ですが
困った時だけ「助けてくれ」じゃ

 

自分が言われたとき
誰しも「コノヤロー」と思いますよ。

 

「人脈」という言葉に関しては
辞書で定義されている意味に
しっくりこない私でありました。
____________________

「分散」した方が、いいんじゃないかなあ?

2019.02.11 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月11日(月)】

<ダイジェスト>

札幌から

夜の飛行機で

羽田。

からの、新横浜へ。

 

雪まつり最終日で
マチナカも駅も多くの人出な
札幌は晴れで推移。

到着した東京&横浜も
心配してた路面凍結もなく
無事な移動に感謝でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

出発までは
自宅で家事&読書で
まあ、ノンビリと。

 

15時過ぎに自宅を出発し
ゆとりを持って札幌駅へ。

 

札幌駅構内で
遅めの昼を食べて小休止(笑)。

 

16時過ぎに快速エアポートで
札幌駅を出発し

17時前に新千歳空港へ。

羽田空港混雑による
機材の遅延が続いており(泣)
私の搭乗する飛行機も

約30分遅れで出発し

そのままの遅れで羽田空港へ。

ここからは順調な道のりで(感謝)

新横浜まで40分弱の
快適なドライブでホテルへ。

 

翌日に備えて
ホテルでオトナシク過ごしました。

 

 

 

________________________

■<2>「分散」した方が、いいんじゃないかなあ?
________________________

日本は祝日な11日でしたが
中国は春節が空け

 

アメリカやヨーロッパは
普通の平日なので

 

月曜日の午後からは
仕事関係のメールが増えました(爆)。

 

まあ、当然といえば当然ですが(汗)。

 

 

札幌も雪まつり最終日となり
ほぼ同じ期間に北海道各地で
開催されている氷雪系のイベントも

 

11日がほぼ、エンディングの様相。

 

昨年も同じことを
ボンヤリと思ってたんですが
北海道内の氷雪系のイベント

 

何故、同じ時期にやるのかしら?

 

イロンナ事情があるでしょうから
一概に言えないとは思うものの

 

時期をずらして各地で開催して
 パイを食い合わないで回遊して頂き

 

常にどこかで、イベントを
 やってるよ!みたいな賑わい感を
  出し続けた方がいいんじゃないかなあ?

 

なんて思うのは私だけでしょうか・・・・・

 

まず見て、聞いて、体験して
知ってもらうイベントはとっても大事。

 

でも、同じところで同じイベント
毎週のようにやる訳に行かないし
次のシーズンは1年後になるし。

 

せっかく来てもらったお客さんに
 アチコチ廻って頂いた方が

 

北海道の印象もより強くなり、
 各地域への波及効果もあるのかなと。

 

明日、札幌に戻ったら
大通公園が寂しくなってるかなと
アタマを過りつつ

 

そんなことを思ったひと時でした。

____________________

 «   2019年 2月     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 2019年2月 (15)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)