ご縁ゴト
goengoto

時には甘えて、アンテナ拡大を。

2018.12.09 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月9日(日)】

<ダイジェスト>

札幌から夜の飛行機で

羽田経由の、

新横浜へ。

 

晴れたけど終日マイナス気温で
寒かった北海道から

到着した東京、横浜も

10度未満で寒かった一日。

 

 

<時々刻々の記>

午前中は惰眠を貪ろうかと
思ってたんですが(爆)
何故だか、7時過ぎにお目覚め(笑)。

 

久しぶりに日曜朝の報道番組を見て
メールをチェックしたら
重要な連絡が入ってきて

 

いそいそと各所と連絡調整を行って
一息ついて、二度寝(爆)。

 

昼過ぎからは
家事や読書をしたりして
15時過ぎに自宅を出発。

 

札幌駅構内でMさんと合流し

1時間ほど打ち合わせを行ってから
新千歳空港へ移動開始。

17時半に空港に到着すると
飛行機が軒並み遅延しており
結構な混雑状態。。。。。

私が搭乗する飛行機も
30分遅れの19時半に飛び立ち

21時過ぎに羽田空港に到着。

羽田に到着後は

真っすぐ新横浜のホテルに向かい

22時過ぎには部屋の中へ。

 

翌日に備えてオトナシク(笑)
したのでした。

 

 

 

________________________

■<2>時には甘えて、アンテナ拡大を。
________________________

日曜日の朝、久しぶりに見た
母校の大大先輩が
司会者の某、報道番組。

 

以前だったら強い関心を
示すことはなかったであろう
ヨーロッパ各国の状況に

 

自分でも驚くほど
食い入るように
反応してしまいました。

 

振り返れば単純明快な
自分の脳細胞に失笑ですが

 

ここ半年強で
ヨーロッパ各国の人々との
触れ合いが激増して

 

皆さんのご厚意に甘えた結果(汗)
そっち方面のアンテナが
脳内に新たに作られたようです。

 

目先のビジネスや
利益に直結する訳ではないけど
結果、とっても感謝してます。

 

何故ならアンテナの拡大や
 新たな視野の構築は
  自助努力だけでは難しい

 

新たな道を拓く時に
 自分や自社だけで解決するに
  拘泥し過ぎてチャンスロスでは

 

余りにもモッタイナイです。

 

「相談=甘え」なロジックで
苦しまれていた方の
心を解き解くお仕事に

 

取り組む最中に
ふと思ったのでした。

____________________

本業以外で、選ばれる「決め手」はドコにある?

2018.12.08 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月8日(土)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

18時前後に雪は止んだものの

北海道内は今期一番の寒さとのニュースに
納得した一日でした。。。。。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅でノンビリ過ごして
昼から家事をしたり読書をしたりと
まあ、普通?な休みを(笑)。

 

16時前に初外出し
速攻地下街に潜り込んで(爆)

お気に入りのいつものお店へ。

軽くつまみながら

PCワークを1時間半ほど。

 

家にいるとウダウダするので(汗)
私流の自己マネジメント?です。

 

その後は不足する
日用品を買いに行ったり

書店で本を物色したり。

 

忘年会シーズン故か
普段にも増して人が多い
地下街とすすきの駅をくぐり抜け

19時にいつもの
ストレッチ整体に行って、身体のメンテ(感謝)。

その後はサウナで
更にリフレッシュしてから

いつもの「カンティーヌセル」さんへ。

ここ最近続いた(反省)
お店の片隅をオフィスにすることなく
新聞読んだり、シェフとお話ししながら

ノンビリゆったり、札幌の夜を。

予定変更で明日、
早くも移動なのが残念だなと
ちょっぴり思った一日でした。

________________________

■<2>本業以外で、選ばれる「決め手」はドコにある?
________________________

私が札幌で過ごす土曜日で
オフィスに行かない場合の日中に
必ず赴く、とある飲食店。

 

あ、前段でご紹介した
「カンティーヌセル」
さんじゃないトコロです(笑)。

 

飲食店さんですが
私の目的はそこの食べ物じゃない。

 

(お店の方、スミマセン。
変な意味じゃないです。)

 

私の目的は

 

家にいるとダラケて(汗)
事務仕事が捗らないので
自分をせねばならない環境に追い込む。

 

それを実現できる
PCワークに最適な机と
ネット環境が整備されている。

 

実は、それだけ(爆)。

 

でもね、飲食店さんだから
水だけ飲んで済ませることなく
当然、何か頼む訳でして。

 

私にとってはお金で
「環境」を買っているようなもの。

 

だから周囲に、どんなに目新しく
美味しそうな料理を提供する
お店があっても、浮気しない

 

私が見る限り
お店は私のような客を
意識した店づくりはしてないですが

 

私にとっては欠かせない存在。

 

あくまで事例ですけど
飲食店さんに飲食物を
「無視しろ」なんて言えませんし

 

そんなお店はないと思いますが
一方で、飲食物だけで勝負って
ホントに難しいのではないかと。

 

そうなると結局、価格とかで勝負して
 果てしなき消耗戦が始まっていく、、、、、

 

物量や価格勝負ではなく
 お客さんが必ず選んでくれる

 

自社が提供できる「価値」って
どこにあるんだろう?何てコト

 

作業が一段落したところで
つい考えてしまった土曜日でした。

 

経営者の皆さま
諦めることなく
お互いに考え続けましょうね。

____________________

入りはスムーズ、出るは煩雑・・・・・

2018.12.07 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月7日(金)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

朝、起きたらそこは
雪国だった的な(笑)


夜には止んだけど

 

雪が降り続いた
本格的な札幌の冬の一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

9時からお客さまと
スカイプを繋ぎながら
打ち合わせと共同作業を90分。

 

終えて溜まった衣類を
クリーニング屋さんから引き取って
午後イチまで関東からやって来る(笑)

 

メールのレスポンスで格闘。

 

13時過ぎ、ようやく落ち着いて
遅めの昼飯を食べた後は

札幌事務所でタスクと格闘。

時差の関係上
夕方からやって来る英語のメールと
1時間ほど格闘しつつ(爆)

 

22時前に、今日やるべきことを
何とか全て片づけて
最終退館で事務所を施錠して

 

大荷物を抱えたまま
私のオアシス、
モンティーパイソンへ(笑)。

マスターと雑談しながら
呑んで

食べて(感謝)

心身ともに落ち着いて帰宅。

 

私的には落ち着いて
デスクワークが出来た

 

忘年会で賑わう
札幌での金曜日なのでした。

 

 

 

________________________

■<2>入りはスムーズ、出るは煩雑・・・・・
________________________

今日は年間計画で
必ずやるぞと決めていた

 

私的にも、弊社グループ的にも
最後の過去のシガラミを
断ち切るためのとある手続きを。

 

心情的に申し訳ないと
思いつつも、メリハリ大事。

 

電話口での応対は
非常に鄭重そのもので
心から感謝だったんですが

 

その電話で全ては終わらず
この後、担当者の方から

 

(多分、数日後でしょうが)

 

手続きについて説明を含めて
モロモロあります、とのお話し(驚)。

 

ぶっちゃけ、何だかなあ
って気持ちになっちゃいました・・・・・。

 

今どきネットで完結でしょ?
とか、テクニカルな不満ではなくて

 

入る時は、ハイこれで
オッケーです、みたいに
結構簡単だったけど

 

辞める時には
そうは問屋が卸さない、みたいな。

 

行きはよいよい
帰りは恐い、何てフレーズが
アタマをリフレインです。。。。。

 

ネット上にも
そんなご不満に対する
書き込みが散見されていて

 

正直、俄かに
信じがたかったんですが
残念ながら、事実でした。。。。。

 

「火のない所に煙は立たぬ」

とは、正にこのこと。

 

私如きの小さな声は
当事者の方々には届かぬでしょうが

 

「またの機会に是非!」を自ら
摘み取っている対応のあり方。

 

この経験を学びとして
自らと自社のあり方
年末総点検します。

____________________

自社の「お客さん」に、なる方法。

2018.12.06 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月6日(木)】

<ダイジェスト>

午前中は新横浜で
昼過ぎに羽田へ移動して

午後の飛行機で新千歳からの、札幌。

雨の降り続く関東から
到着した北海道は
曇りのち、夜半から雪の

どちらも寒い一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時からお客さまと
2件続けて60分2本勝負の
スカイプ会議。

 

終えてホテルをチェックアウトし

羽田空港へ向けて移動。

昼過ぎの羽田空港は
小学生の社会科見学や
大勢の搭乗客で結構な混雑(驚)。

午前に脳内エネルギーを
使い果たしたのか(爆)
ラウンジでは、休憩(爆)。

13時30分、満席の飛行機は
急病人発生につき
出発が若干遅れるも

ほぼ定刻の15時過ぎに
無事に外気ゼロ度の新千歳空港に到着。

JRが予想以上に混んでいて
16時過ぎに札幌駅へ何とか?到着し

Mさんと待ち合わせている
カフェへと向かって

打ち合わせやらタスクやら。

 

アッという間に18時前になり
慌てて向かうは徒歩圏内にある
「かでる2・7」。

今年最後のスモールサンゼミ札幌へ。

業界が重なる先生の
軽妙で洒脱な喋りに吸い込まれつつ
20時半過ぎに学びは終了!

その後は皆さんと
お約束の懇親会に参加して

お世話になっているT社長と
スタッフの皆さんと
学びの延長の語りをしながら

23時過ぎにお開き。

帰り道に雪、降ってきて
酔いも吹っ飛んだ(笑)札幌の夜。

ゼミ札幌のお仲間の皆さん
今年もお世話になりました!

 

来年もよろしくお願いします!

 

ちょいと早い年末のご挨拶を!

 

 

 

________________________

■<2>自社の「お客さん」に、なる方法。
________________________

毎月お世話になっている
学びの場である、スモールサンゼミ。

 

札幌ゼミでの12月のテーマは
「M&A」の活用について。

 

「M&A」のお手伝い関係は
私の業務フィールドの一つでもあり

 

言うならば講師の先生と
事業領域が被るというか
同じ業界人、みたいな。

 

別にお前がその話を聞いたり
改めて学ぶ必要なんか
別にないだろうと

 

よく、言われることがあります。

 

ある意味では、その通りです(笑)。

 

では、なぜ聞くか?参加するかと
言いますと

 

「聞き手の立場」や

 

「お客さんの立場」を

 

体感したい

からです。

 

自分が伝える側
サービスを提供する側だと

 

それじゃいけないと思いつつ
いつの間にか

 

「自分目線」というか

 

「自分が伝えたいコト」に

 

没入しまいがちです。はい。

 

自己点検というか
自己を省みるって
口で言うほど、容易くない。

 

なので強制的にというか
枠組みで自分を「お客さま」の側に
  はめ込んで体験するのがイチバンかなと。

 

自社の商品やサービスを
お客さまの立場に立って
買ってみる、使ってみる。

 

提供する側から
見えない課題が、見つかるかもです。

____________________

「One for all All for one」。  

2018.12.05 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月5日(水)】

<ダイジェスト>

午前と夕方は横浜北部で

午後は久しぶりに相模原市へ。

火曜日ほどではないけれど
20度弱まで気温が上昇した
冬はどこ行った?な関東でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、チョイと急ぎのご依頼があり
小一時間ほどホテルで対応して
10時過ぎにクライアント先へ。

午前はご相談事の
対応をしたり、デスクワークを。

 

午後イチからは総勢4人で
車で1時間ほどの場所にある
クライアントの資材倉庫へ。

久しぶりに実地棚卸の
立会というか、お手伝いを。

F社長自ら皆さんと
和気あいあいと作業されて
うん、何だかいい空気!

 

短時間で申し訳なかったですが
海外との電話会議のため
F社長とともに16時過ぎに

 

オフィスへ帰還し

18時前までお仕事を。

 

三たびF社長と外出し
新横浜のホテルへ向かい

来週から参陣される
強力なるビジネスパートナーの
Hさんと合流して

 

海外勢を交えた
スカイプ会議を1時間ほど。
 

20時過ぎに本日の課業を終えて
皆さんと一緒に晩酌タイム!

 

結構、呑んだなあ(爆)。

________________________

■<2>「One for all All for one」。

________________________

規模や業種業態によって
大変さは異なりましょうが

 

管理業務や経理業務に
携わる方にはお馴染み?の
「実地棚卸」を久しぶりに。

 

私のクライアントさんは
結構なボリュームがあるので
まあ、大変でございます。。。。。

 

短時間で恐縮でしたが
猫の手も借りたい状態なので
私も実務のお手伝いを。

 

そして、イロンナ部署から
お手伝いに来てくださっているので

 

普段、ナカナカ話したり
触れ会えない皆さんと
話をしながら作業できるのが

 

非常に良かったです。

 

世相も時代も価値観も変わり
今どきは会社一丸となっての

 

「社員旅行」だとかの行事
あんまり聞かれなくなりました。
 

その是非を論じる気は全くなく
私自身も若いころは
どちらかというと

 

「苦手(汗)」だったので
ある意味、言う資格もないのですが

 

些細なことでOKだし
1年に1回程度でもよいので
組織や役割の垣根を超えて

 

1つのコトを一緒に
 やり遂げるのって重要だなと。

 

今回お手伝いをした
クライアントさんは

 

外資系の会社さんですが
ポリシーに掲げている言葉が

 

「One for all」 

 

「All for one」。  

 

普遍的に大切なことは
人種も国柄も超えて通ずる
ホントの「万国共通」だな。

 

何てことを午後のひと時
腕まくりして汗かいて(笑)
感じておったのでした。

____________________

 «   2018年 12月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 2018年12月 (9)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)