北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

ラストバンカーといえばこの人。私にとっては、あのお方。

2021.05.09 (日)

 

ラストバンカーで検索すると

出てくるのはこの方

三井住友銀行の頭取
日本郵政の社長を歴任された西川義文さん。

昨年、お亡くなりになりましたが
生前のインタビューをまとめた

仕事と人生「ラストバンカーの遺言」を読了。

仕事と人生 (講談社現代新書)


西川さんにまつまる著作は
ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録があり

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

こちらも以前、発売直後に購入し読了。

私の購入動機は、西川さんへの親近感。

天下のメガバンクの大頭取に
お会いしたことなどもちろんない。

そんな私がなぜ
西川さんに親近感をいだいているのか?

私が若いころに働いていた
大和企業投資の当時の副社長
伊豫本宏(いよもとひろし)さん(2004年没)
を思い出すから。

ご両名は大阪大学法学部の同級生。

昭和36年に大学卒業後
西川さんは住友銀行へ入行。
伊豫本さんは大和証券へ入社。

西川さんの経歴は著作の通りですが

私の上司であった伊豫本さんも
大和証券では常務をつとめられ
大和企業投資をふくめ
「カミソリ伊豫本」とおそれられていた。

いやー。おいらも怖かったもん(爆)

そして西川さんも銀行内では
「カミソリ」とあだ名されていたそうで
まあ、キャラがかぶるんですよ。

でもね、なんというか
怖さというか厳しさは半端なかったけど
その奥には懐の広さ、優しさがあった。

あ、もちろんそれに気づけたのは
ずいぶん時間がたってからですよw

20数年前
長身で白髪オールバック
関西弁の伊豫本副社長(怖!)と
20代半ばの平社員の私。

一度だけふたりで
ライバルの攻勢が激しく
わが方が劣勢な客先に営業に行った。

しかも客先は生粋の住友銀行嫌い(爆)

普通に考えたら
住友銀行の役員(当時)と
同期で友達だなんで
口が裂けてもいったらいかん。

が、それを隠すことなく
話しをしたうえで客先の信頼を勝ち得た。

詳細は私も墓場まで持っていきますが
帰り道に静かに一言

「うそをつくな」「悪いことは隠すな」

今でもこの光景は脳裏にうかぶ。

西川さんの著作を読むと
私の職業人生に大切な示唆をくださった
伊豫本さんの姿がありありとよみがえる。

パラカ(株)でIPO準備に奔走していた2003年
同期の結婚式で久々にお会いした際

「自分の生き方に自信をもて」

とおっしゃっていただいたのが
伊豫本さんのラストワードになりました。

思い出話が長くなったので(汗)
話しをもとにもどしますと

現代は●●ハラスメントをおそれ
必要な厳しさまでが失われつつある。

厳しさと優しさが同居する珠玉の言葉の数々は

時代を超えて、いや
時代が変わろうとも変わらぬ
本物の仕事術ではないかとおもいます。

仕事と人生「ラストバンカーの遺言」。

仕事と人生 (講談社現代新書)

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

ぜひ一度、読んでみてください。
金融の専門知識とかいりません。
字も大きくて読みやすいw

今ごろは天国で
笑いあっているだろうお二人に拙文を。

お前はまだまだ修行が足らん!
伊豫本さんに怒られるかもなあ。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク

電話で聞かないことは、Webでも聞かない?

2021.05.08 (土)

 

医療従事者、高齢者から
接種がはじまった新型コロナのワクチン。

母が後期高齢者なので
自治体からワクチン接種券がとどきました。

すでにメディアで

「予約の電話がつながらない」

「予約サイトのサーバーがダウン」

なんて報道がされてましたので( ;∀;)

はなから電話はあきらめてw
ネット予約におとといからトライ。

昨晩、間隙をぬって?
奇跡的につながって無事予約は完了。

いやあよかったと一服しながら

あれ?
連絡先にメアドを入力してないぞ
と思い再度、予約ページをみると

そもそも、入力するところがない。。。

連絡先は電話番号のみ(爆)。

自動生成で
予約内容確認のメールも
とうぜん、あるわけがないし
結局、画面をプリントアウトw

一旦ログアウトして
再度ログインしようとしたら
「今、アクセスが殺到して・・・」(爆)

つまりこれってワークフロー


「電話とアナログ」があくまでベースってこと。

で、Webでの受付は
電話受付の増設という位置づけ。

なので
電話で聞く必要がないことは
Webでも聞かない(入力を求めない)
ということなんだろうと解釈した。

なるほど、これが役所の考える
「DX(デジタルトランスフォーメーション)」なのね。。。

いままでアナログでやっていた
ワークフローを見直すことなく
そのままWebなどに置きかえることを
DXだと本気で思っているなら

日本の行政サービスの未来は暗い(期待できない)。

ま、こんな愚痴めいた話はここまでにして

目的は変わらず(変えず)とも
目標(達成の手段)は
時代にあわせて臨機応変に。

私たち民間に生きるもの
特に中小ベンチャー企業の経営者は
これを反面教師としたいですね。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

もしかして気づいちゃいました?それGoodです!

2021.05.07 (金)

 

3年後のIPO(株式上場)を目指している

B社さんのご支援をはじめて2ヶ月。

今回はIPO準備にまつわる
膨大な書類づくりや各種作業だけでなく

現CFOの後任候補である
K部さんをOJTで育成する
ミッションも担っています。

時節がら五月病?にも配慮し
第一弾の作業負荷を少し
ゆるめたりと緩急を考えつつ。

でも、杞憂だったかも(^.^)

くじけるどころかK部さん自ら

「●●の理由で
●●を作った方が良いと思うんですが
垰本はどう思いますか?」って

質問と逆提案をしてくれた。

いやあ、嬉しかったなあ(*^-^*)

ちなみにK部さんは
IPO準備の経験はまったくないです。

つまりIPOのために
仕方なく、嫌々やるのではなく

●●をつくり、仕事のフローを
見える化(言語化)したほうが
会社にとってプラスになるなあと
自分で気づいたというわけ。

CFOへの第一関門、無事に通過と
顔には出さず心で小躍りしました。

今回、K部さんが気づいた
●●の書類、もちろん必要なので
私は第二フェーズのタスクとして
用意していました。

IPO準備の世界ではありがちですが
やらなきゃいけないリストを
いきなりどさーッと出し

「ぐへ。こんなにあるの・・・」と
当事者の心を折っちゃう。

そのうえで悪い輩は
「でしょ。だからうちに任せなさい。」
と誘導し、法外な報酬をゲットする。

そのうえ、寸法ちがい
いわばその会社にあわない
書類をあるべき論で押し付ける。

なんて残念な事例が散見される。。。

とまあ私のボヤキはさておきw

この、自分で必要性に気づくこと。
なにもIPO準備にかぎった話じゃない。

指示されたから嫌々
仕方なくやっていることなんて
しょせんは長続きしないですし
仏作って魂入れずになるだけ。

人を育てる立場にある者
リーダたるものがやるべきことは

やるべきことを指示するだけでなく

やるべきことを
「あ、やったほうが良いかも」と
当事者に気づかせること。

まわりくどい!歩みが遅くなる!
なんて思われるかもしれませんが
あとで振り返ると結果、その方が早い。

わずか2ヶ月で
本人は自覚がないようですが
飛躍的に成長をはじめた
K部さんをみて思ったのでした。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

あの契約書。精査して調印しないと、後で大変よ。。。

2021.05.06 (木)

 

ゴールデンウィーク中に
相談を受けた資金調達(増資)の件。

相手の方は新株発行による増資が
はじめてですから、なにかと不安も多い。

些細なことでも
遠慮なく聞いてくださるので
むしろ、私は助かるんですね(^.^)

状況がつぶさに把握できるので
的確にアドバイスや手続きができる。

で、お受けした相談が
先日書いたブログ↓にからむ内容。
https://bit.ly/3vJRHMb

ので、参考までにシェアすると

相談内容は「投資契約書」について。

これ、なにかと言うと
ベンチャーキャピタルなど
株式を引き受ける出資者と

出資してもらう
おもに中小ベンチャー企業(以下、発行会社)と
社長の三者で結ぶ契約書です。

私がベンチャーキャピタルで働いていた
1990年代にもあるにはあったのですが
当時の契約内容はまあ
ぶっちゃけ紳士協定みたいなもので
強制力も拘束力もほとんどなかった(爆)

が、2000年代に入ったあたりから
種類株式(のなかでも優先株式)で
ベンチャーキャピタルなどが
出資をすることが増えてきた。

いまはむしろ
普通株式で出資をするのが珍しいくらい。

この投資手法の変化にともない
この投資契約書の内容が
非常に細かく、かつ内容が厳格になっている。

とても全部は書ききれないので
IPO(株式上場)に関することだけ
ご紹介しますと

株式公開に向けた努力義務や
Exitに向けた協力義務が投資契約書で定められている。

具体的には
一定期間経過してもIPOができない場合は
創業株主の株式を含む
全株式を出資者主導で売却するとか

発行会社が出資者の株式を
買い取るといった内容など。

これらを安易にとらえ
とりあえず目先の資金調達が優先だ!
で契約しているケースがたまにある。

でもね、よく考えてみて下さい。

創業株主の株式を含む
全株式を出資者主導で売却する。

これを実際に実行されると
創業株主は会社に関する権利を
すべて失うリスクがある。

発行会社が出資者の株式を買い取る。

これも実際に実行されると
発行会社が資金面で
いきづまる恐れが出てくる。

中小ベンチャー企業の場合
銀行借り入れをするさいは
個人保証をしないと
事実上貸してもらえないのと
同じにとらえているのか?

はなから交渉もせずに
唯々諾々と契約してしまう。

気持ちは分からんでもないが、だめよ。

ちゃんと中身を精読して
疑問や不利な内容については
といただして交渉しないと。

そしてこういったことに
対応する胆力や交渉力が

中小ベンチャー企業の
CFO(最高財務責任者)には欠かせない。

CFOに求めるものは
単に上場準備の実務スキルだと
誤解されている方が結構多いので
今日はこんなことを書いてみました。

あ、ちなみに
私はこのあたり大得意でしてw
御社のCFO(候補を含む)を
伴走してOJTで鍛えますのでね

よろしければ
下記までご相談くださいませ(^.^)
https://bit.ly/3kG6ylL

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

奇想天外で笑えた(^.^)が、深イイ言葉が。これおススメです。

2021.05.05 (水)

 

日経新聞の広告をみて
衝動買いした本をいっきに読了。

タイトルはずばり

↓『もしも徳川家康が総理大臣になったら』↓
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

430ページありましたが
読み始めたら止まらなくなりましたw

ああ、寝不足(爆)。

「もしも」とタイトルにあるとおり
完全なフィクションで
思わずクスっと笑える箇所がたくさん。

コロナ禍の日本という
タイムリーな舞台設定がリアリティを
かもし出しつつ

AIと最新ホログラム技術で
復活(誕生)した「徳川内閣」が
日本を救うというストーリーが奇想天外。

内閣総理大臣に徳川家康
官房長官に坂本龍馬
経済産業大臣に織田信長
財務大臣に豊臣秀吉などなど
なかなか笑える設定でした(*^-^*)

それぞれのキャラクターも立っていて
たとえば財務大臣の豊臣秀吉が

助成金の不正受給に関して
「冷酷で陰惨な笑み」を浮かべながら
「良い良い。くれてやれ。
そのあとでたっぷり
懲らしめてやれば良いのじゃ」と話すなど

我々に伝えられている
キャラのまんまで思わず吹き出したw

ただし
笑って終わりじゃないのが
この本の凄いところだと思った。

歴史上の偉大なリーダーたちの
言葉を引きながら
非常事態のリーダーシップを語る
フィクションだけど本質を突いた内容

そして今、こういう本が発売され
それなりに支持されているということは
それぐらい強力なリーダーシップを
みんなが欲しているという証拠ではないかと。

↓『もしも徳川家康が総理大臣になったら』↓
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

本の中で私がもっとも
印象に残ったフレーズを最後にご紹介します。

歴史にも、政治にも
無関心な日本人はいるかもしれないが
無関係な人はいない。
(中略)
いや、何も変わりたくない
変えたくない人にだって無関係ではない。
なぜなら、急速に変化する時代に
変わらないでいるためには
何かを変えないといけないからだ。

人の上に立つリーダーはもとより
今、なんとなく悶々としている方すべてに
お勧めしたい一冊です。

↓『もしも徳川家康が総理大臣になったら』↓
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

 «   2021年 5月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031