アーカイブ
archive

引導は「他人」ではなく「自分」で。

2019.02.28 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月28日(木)】

<ダイジェスト>

午前は品川でお仕事して

午後から東京ビッグサイト

からの神保町

品川。

朝から雨が降り続き
冬の気温に逆戻りな
東京の2月ラストの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝は昨日積み残した(汗)
事務仕事に対応してから
打ち合わせを3件連続で。

終えてダッシュで昼を食べて

品川から東京ビッグサイトへ移動。

クライアント先や
知己先が出展している展示会へ。

雨の割には結構大勢の客足で
ほっと?一安心、みたいな。

 

1時間半ほど滞在の後は
東京事務所へ移動してお仕事。

20時前に目途がついて(笑)
帰ろうかと思った矢先に
ヨーロッパから急ぎの電話が入り

 

残業決定(爆)。

 

22時過ぎにホテルに戻って
遅い晩飯を食べながら

今年も2か月、終わったなと

 

振り返りのヒトトキなのでした。

 

 

 

________________________

■<2>引導は「他人」ではなく「自分」で。
________________________

ヨーロッパのビジネスパートナーと
一緒に取り組んでいるプロジェクトで
大事な役割を果たすべき方がいます。

 

その方、チョイとモチベーションが
下がっていらっしゃいまして・・・・・

 

それを何とかしようと
イロイロと画策しておりますが
パートナーからワタシへの質問

 

モチベーション低下の原因が

 

「キャパオーバー」なのか

 

「マインド」なのか、どっち?

 

「君の意見を聞きたい」と
言われたもんですから
ハッキリと「両方」です。と回答。

 

相手は外人ですが
日本や日本の機微に精通しており
意味は理解してくれたんですが

 

更に一言。

 

「キャパオーバー」なら全力で助ける。

 

が、「マインド」
もっと踏み込んで言えば
「やる気がない」なら、許さんと。

 

これ、言葉にこうして書くと
至極当然のことばかりなんで
反論の余地がないんです。

 

さらに議論を重ねていくと
やる気が起きずに辞めたいなら
「何故、そう言ってくれないのか?」

 

という事だったんですね。

 

究極的には
パーソナリティーの問題ですが

 

プライドや様々な要因で
自分で自分の身を処せない

 

これ、ビジネスで言えば
 「見切り」が出来ずに
   被害を拡大するのと一緒です。

 

誰しも意識しているか
無意識にしているかは別にして

 

「背中を押してほしい」は
ありますし、私だってある。

 

でもね、肝心カナメは
 自分で決めなきゃ、ね。

 

立場や責任が
 重くなればなるほど

 

決断遅れの被害は
 自分だけじゃ済みません。

 

物事は先ず、決めなきゃ
 先に進まず、結果も出ない。

 

そんなことを改めて
パートナーとの議論で痛感です。

____________________

「フリーズ」しちゃ、絶対にダメよ。

2019.02.27 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月27日(水)】

<ダイジェスト>

午前は品川から、日本大通り(横浜)へ。

午後は日本大通りから

東京ビッグサイト

丸の内


茅場町

品川。

 

午後、トキオリ日差しがあったものの
終日曇りで、夜遅くは雨の東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、急ぎのメールチェックを済ませ
ゆとりをもってホテルから品川駅へ行くと

 

「湘南新宿ラインで人身事故」につき
東海道線、横須賀線を中心に
かなりの大混乱中(>_<)・・・

 

遅れてやって来た
横須賀線に何とか乗り込み

途中、電車が渋滞してるらしく
走ったり止まったりで( ゚Д゚)
10時チョイ前に何とか横浜駅へ。

で、タクシー乗り場は長蛇の列(泣)
&ようやく乗った車の運転手さん

 

私の目的地の某、超有名な公共施設
「新人なんで、ワカンナイです」で(;_:)

 

何故か車のナビを使わずに
スマホのナビをセットして
何とか時間「ピッタリ」に目的地へ。

気を揉ませてしまった皆さん
ホント、ご免なさい・・・・・

 

重要かつ緊張感あふれる
とある重要な用事は
大過なく30分ほどで終了し

 

皆さんとは夕方の再会を確認し
軽く打合せして一旦、散会。

 

列車の混乱の終息を待ち
昼時の混雑を避けるため
至近の落ち着いたお店に腰を落ち着け

2時間ほどの長期滞在(感謝)
内外の赴きある景色を見ながら(笑)

デスクワーク&お昼ご飯を。

13時半過ぎ、次なる目的地に向け
電車に乗って出発すると

今度は違うトラブルで列車遅延・・・

でも朝ほどの混乱はなく(感謝)

新橋駅まで辿りつき

久々の「ゆりかもめ」でビッグサイトへ。

クライアントさんと合流し
午前の報告と夕方の段取りを決め

 

知り合いのブースに
顔を出したりを1時間ほど。

 

16時過ぎ、ドイツのFさんが
随分お疲れモードなので
一緒にタクシーで丸の内へ。

 

二日連続でI社さんを訪問し

午前もご一緒した皆さんを交えて
30分ほど、大事な打ち合わせと

 

Fさんからの質疑応答を。

 

終えて東京駅まで

Fさんと一緒に行き
目的地までの行き方をご案内してお別れ!

 

私は茅場町へ急ぎ向かい

パートナーのHさん&2年ぶりの再会
業界の大先輩、Tさんと打ち合わせ&会食。

23時過ぎに解散し
ホテルに戻ってバタンキューな
振り返ると長い一日でした(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>「フリーズ」しちゃ、絶対にダメよ。
________________________

朝のラッシュアワーに発生した
JRの鉄道トラブル・・・

 

同時並行でその他の交通でも
トラブルが続発したこともあり
いやはや、右往左往して

 

だいぶ、気持ちがテンパりました(汗)。

 

非常に大事な予定があり
30分前には現地に着こうと
予定を組んでいたこともあり

 

遅刻して穴を空けることは
何とか回避できたのですが

 

後で振り返って反省とともに、
あの時、あの判断、ホントに
ベストだったのかしら?

 

何てことを考えつつ
シームレスで乗り換えなしの
快適なネットワークも

 

ひとたびトラブルが発生すると
遠く離れた場所にも
影響する「怖さ」を実感。

 

駄洒落じゃないですが
まるで「ネット」でデマや
システムトラブルが拡散するかのよう。

 

相互乗り入れなどが拡大してる
鉄道でトラブルが発生すると
「乗り入れ」を中止して

 

被害拡大を防ぐ取り組みが
すでに行われていますが
毎回上手くいくわけじゃないし

 

仕方ない面も多々、あると思います。

 

が、「仕方ない」で
フリーズするのがイチバン駄目

 

我々が営む多種多様なビジネスも
 想定外のことが発生したり
  トラブルの発生は当然のごとく起きる

 

そんな時「フリーズ」して
 立ち止まってたら、被害は拡散&拡大

 

先ずは、とにもかくにも「止血」して
活きてる他の手段を駆使して
リカバリーしなけりゃね。

 

その為にも「結果オーライ」で
胸を撫で下ろした後にも必ず

 

「他に良い方法はなかったか?」

 

「同じようなトラブルが発生したら
  どんなバックアップでカバーするか?」

 

を考えて、ノートに書きつける。

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では

進歩がないですから。

 

自省して、アップデートします。

____________________

「誰でも出来る」ことで、選ばれる。

2019.02.26 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月26日(火)】

<ダイジェスト>

東京都内と

横浜をウロウロ。

 

朝6時台でも気温が10度越えな
東京でしたが、曇りで体感温度は
寒く感じた一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

7時半、滞在先のホテルロビーに

総勢5名が集合して

 

ゾロゾロと隊列を組み(笑)品川駅から

列車で横浜の鴨居へ。

 

駅からは堤防沿いに
皆でお散歩?いや健康のために(汗)歩いて

クライアント先オフィスへ。

11時半までと限られた時間でしたが
皆さんと打ち合わせしたり何だかんだで
アッという間に出発時間。

 

再び同じメンバーで
来た道を戻って東京駅へ。

 

メンバーのうち、初来日となる
Mさんが東京駅丸の内口を見て

感動しており、気が合いそう(笑)。

 

13時からは丸の内のI社で

皆さんと打ち合わせをして

 

14時前には茅場町の
H先生のオフィスで打ち合わせ。

 

終えて4人でダッシュで
ラーメンをススって
今度は赤坂へ移動。

ここで私の役目は終了し
ドイツのFさん&Mさんとは
明日の待ち合わせを決め

 

一足先にフランスへ帰国する
心友Eさんとは、ここでハグしてお別れ(寂)。

 

私は一旦、品川のホテルに戻り

溜まったデスクワークを片付け

 

18時からは至近で

月イチのIさん、Oさんとの
90分の大事な打ち合わせをば。

 

20時前より再び
チョロリと残務をこなした後は
ヒトリ静かに

晩御飯を。

48時間のEさんとの
弾丸だったけどアグレッシブな
ワークを振り返ったのでした。

心友よ、再び会える日を
楽しみしています!元気で!

 

 

 

________________________

■<2>「誰でも出来る」ことで、選ばれる。
________________________

今週は殆ど、都内を中心に
フランス&ドイツの
ビジネスパートナーと

 

お仕事やアテンドをする予定で
彼らも品川に滞在なので

 

私もいつもの?新横浜ではなく
品川に滞在することにしました。

 

26日の火曜日は
午後から都内でアポ三連チャン&
午前は打ち合わせ@品川の予定でしたが

 

前日の夜に急遽
「午前は横浜のオフィスに行きたい」と
彼らが言いだしたわけです。

 

その理由を尋ねると

 

「少しでも、日本の仲間・スタッフと
時間と場所を共有し
挨拶だけでも言葉を交わしたい。」と。

 

朝のラッシュの移動が嫌だなと
内心思っていた
自分が恥ずかしくなりました・・・・・

 

彼らはビジネスにおいては
ある意味ドライだし厳しい

 

コストと時間にも
 徹底した拘りを持って
  細部まで徹頭徹尾

自らが率先垂範する。

 

つまり
「自分」に「イチバン」厳しい

 

そんな彼らが
往復で2時間弱の時間と
満員電車を厭わずに

 

最も大切にするのは
 お客さまはモチロンのこと

 

それを支える社員やスタッフ
 取引先とのリアルコミュニケーション。

 

リアルな「時間」と「空間」の共有。

 

私なんかより
時差ボケモロモロもあって
肉体的にはキツイ筈なのに

 

嫌な顔一つ見せない。

 

そう、自分の腹ヒトツで
 やろうと思えば誰でも出来る
  人間としての基本動作というか「所作」

 

そら、製品サービスに
数倍もの価格差や性能差がなければ
誰でも、彼らを選んじゃうよな。

 

社員や取引先だって同じ。
 

やろうと思えば
誰でも出来る筈の基本動作。

 

お互いに自己点検して
即行動・見直ししましょ。

____________________