アーカイブ
archive

同窓会的な関係継続に、感謝。

2019.01.19 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月19日(土)】

<ダイジェスト>

福岡から

夕方の飛行機で

東京へ。

午前中は晴れた福岡も

時折西日が差すも午後から曇り。

でも福岡、東京ともに
3月上旬並みの暖かな気温でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

10時から15時までは
クライアントのF社さんを訪問し
皆さんとミッチリお仕事タイム。

次回の日程調整や
課題の整理などをして
今回のミッションは無事終了(感謝)。

 

16時前に福岡空港に到着し

小1時間ほどラウンジでお仕事して

17時過ぎに福岡空港を出発。

羽田にはオンタイムの
18時半過ぎに到着し

その後は寄り道せずに(笑)

真っすぐ帰宅。

 

家族と夕食を済ませ
溜まった郵便を片付けた後は
とあるプロジェクトシートの作成。

 

アッという間に終わった土曜日(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>同窓会的な関係継続に、感謝。
________________________

約半年ぶりに訪れた
2泊3日の福岡出張も
ドタバタしつつも無事終了。

 

福岡では公私にわたる殆どの方が
10年来のお付き合いの方ばかり。

 

リモートではチャンとお仕事して
必要に応じてパートナーが
代打してくれたものの(大感謝)

 

ホント半年もの間
対面できずにすみませんでした(;_:)

 

お相手のご厚意に
安易に甘えちゃいけませんが(反省)

 

ご無沙汰?元気?という
挨拶はお互いに当然
交わしたものの

 

何というか「ブランク」から来る
気まずさとかが全くなく
スッと今まで通りに戻れたことに

 

ホントに大感謝でございました。

 

振り返って考えてみると
何というかこう「同窓会」的に
  昔に直ぐに戻れたというか。

 

そう考えますとね
ある一定の時期に濃密な
  時間やミッションを共有して

 

築いた人間関係ってのは
 容易には壊れないもんだなと。

 

互いの環境は日々変化し
常に今まで通りとはいかないのは
誰しもあり、世の常でありますが

 

お客さまとの関係構築と
 ビジネスの継続においても

 

よい意味での「同窓会」的な
 関係の構築

 

これからも弛まずに
続けていこうと
感謝と共に決意を新たにした

 

今回の出張でございました。感謝。

____________________