アーカイブ
archive

新しきは、古(いにしえ)からの土台が有ればこそ。

2018.11.30 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月30日(金)】

<ダイジェスト>

新横浜⇒鴨居⇒品川⇒新宿⇒押上
ラストは品川と、ウロチョロ(笑)。

 

快晴だけど寒く
関東でコートを初着用した一日。

 

 

<時々刻々の記>

9時に
クライアントの皆さんと合流し
某金融機関さまへ。

新旧社長の交代挨拶のアテンド。

 

半年間で信頼関係を
アップさせたEさんの
凄さを改めて実感。

 

訪問後は近くで
皆さんとコーヒーブレイクして
新社長のFさん他とオフィスへ。

13時半までお仕事してから
品川へ移動し
ホテルに一旦チェックインして

今度は新宿へ向けて移動開始。

16時にクライアントの
Tさんと合流して
ご無沙汰している某監査法人さまへ。

ご多忙の折に気持ちよく
ご相談に乗ってくださり
Tさんと共に厚くお礼を述べて

 

(M先生、H先生、K先生
本当に有難うございました!)

 

17時前に辞去して
今度は押上へ向けて移動。

約束まで時間があったので
お初となる
スカイツリータウンを

プラプラ(笑)。

プラプラした後は
至近のカフェでデスクワークをして

 

19時前に
旭川からお越しのNさんと合流し

 

お仕事の都合で残念ながら
参加できなくなった
Tさんが予約してくれた

 

(Tさん、有難うございました!
またの機会に是非!!)

ナカナカいい感じのお店へ。


途中から弊社のN君も合流し
満席の店内で四方山話で盛り上がり

食べて呑んで

久々の東京の下町ナイトを楽しんで

23時過ぎ、品川へ帰還。

呑み会5連投を(爆)
何とか無事に終えた(笑)
11月最後の日でした。

 

 

 

________________________

■<2>新しきは、古(いにしえ)からの土台が有ればこそ。
________________________

相当にご無沙汰ご無礼していた
御方に図々しくも(汗。反省。)

 

突然にお電話を差し上げて
弊社クライアントのお困りごとの
相談に乗っていただきました。

 

忘れられていないだけで
あり難く感謝な上に

 

ご鄭重かつ真摯なる
ご対応を頂き、感謝の気持ちが
言葉に尽くせない想いです。

 

今年も早や
11カ月が終わる節目の日に
改めて一つ一つ思い返してみました。

 

今年から新たに
お付き合いの始まった
クライアントさんとの出会いも、

 

弊社のチカラだけでは
どうにもならない

 

窮地を助けてくださる
周囲の皆々さまも

 

振り返れば全て
 「過去に頂いたご縁」によるもの。

 

振って湧いたように
 突然全く新しいことなんて
  よく考えりゃ、一つもない。

 

ホントにあり難いとしか
言いようがないです。はい。

 

そして話を重ねて
お相手を知れば知るほど

 

不思議なヒトの重なりが
出てきたりする訳でして。

 

前を向き、前に向かって
走り続けている日々ですが

 

それを支えてくれているのは
過去に出会い

 

その場でその瞬間で
互いにビジネスメリットがなくても

 

ヒトとして向き合い
真摯にお付き合いした皆さん方です。

 

今年を振り返るには
チトまだ早いですが(汗)

 

今日は特にそんなことが
幾重にも重なった日でしたので

 

こんな振り返りを
してみたのでした。感謝!

____________________

異国の友が、全身で伝えてくれたコト。

2018.11.29 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月29日(木)】

<ダイジェスト>

新横浜から鴨居へ移動して

一日お仕事をした後に
夜は久しぶりの桜木町(野毛)へ。

昼間は快晴、

夜は(多分)地下鉄乗車中に

ヒト雨あって寒くなった横浜でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

8時半にクライアントの
Eさん、Fさんと合流して
一緒にオフィスへ移動。

今日がオフィスでの
ラストワークとなるEさんが
朝からとても感慨深い空気感。

 

とは言ってもオンタイムになると
皆、気分を切り替えて
がっつりお仕事タイム開始。

 

盛りだくさんのタスクと格闘し
アッという間にお昼になると
全員が参集されて

 

新たなステージに旅立つ
Eさんへの感謝を込めて
ワイガヤでランチパーティー!

 

午後も打ち合わせやタスクをこなし
アッという間に終業時間となり

 

帰途につくスタッフの皆さんが
それぞれの感謝と想いを
Eさんと交わしてる姿を見て

 

私も何とも言えぬ気持ちに。

 

18時半、皆さんとの挨拶を
終えたEさんと
Eさんの後を引き継ぐFさんと

 

お久しぶりな桜木町(野毛)に移動して

半年間、裏方で支えてくれた(大感謝)
皆さんと合流して

送別の宴を!

相変わらず呑んだくれましたが
今日だけは、自分を許します(爆)。

 

万感の想いが胸に去来した
一日となりました。

 

 

 

________________________

■<2>異国の友が、全身で伝えてくれたコト。
________________________

古くからの友人でもある
フランス人のEさん。

 

Eさんとは今年の6月から
クライアント先で濃密な
お仕事をご一緒してましたが

 

ミッションを無事に果たされ
Eさんは来週、母国に帰国されることに。

 

Eさんは感謝や喜びの想いや感情を
ストレートに表現されるので

 

努めて平静を装っていた
私の鎧が溶かされちゃうんですよ(笑)。

 

最近は変わりつつあるかもしれませんが

 

日本人って、感情を
身体いっぱいで表現するの
どっちかっていうと、苦手ですよね。

 

私も、ぶっちゃけ苦手(汗)。

 

でもね日本人の奥ゆかしさとか
否定しないし、むしろ誇るべき。

 

Eさんも、そんな日本と
日本人が大好きだし
普段のEさんの所作は

 

前段で書いたような
「日本人」そのものです。

 

でもね、ここぞという時は
ホントに真正直で、素直に
  自分の気持ちを言葉で全身で表現する。

 

だからこそ、クライアントの
スタッフの皆さんからも慕われた

 

普段はどちらかというと
大人しくてシャイな
スタッフの皆さんが

 

「感謝」と「信頼」と
「別れの寂しさ」を
全身で表現され(驚)

 

それを正面から
受け止めたEさんが
帰り道に涙ぐむ姿を見て

 

「感謝」と「喜び」は
  言葉で身体でハッキリと
   「表現」する大切さを

 

強く再認識させられました。

国も民族も言葉も超えた友
Eさんに心からの感謝と共に。

____________________