アーカイブ
archive

呼び覚ませ!「眠れるポテンシャル」。

2017.09.26 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月26日(火)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、東京都内。

 

 

<時々刻々の記>

 

午前中は東京自宅で
デスクワークを行い

午後一番に車で
母を順天堂医院へ送り届けて
私は神田錦町の東京事務所へ。

 

15時からは
弊社グループの
ボードメンバーである

菊地が長年ご厚誼を頂いている
福島県の
地域サイトを運営されている

責任者の方がご来社下さり
1時間半ほどミーティング。

 

 

Mさま、貴重なお時間と
多くの示唆を
誠に有難うございました!

 

 

Mさまをお見送りしたのちは
スタッフと一緒にデスクワークと
ミーティングを実施。

 

 

その最中に、弟より電話が、、、

 

 

後事をスタッフが
引き受けてくれて(感謝)

予定外で順天堂医院へ
駆けつけて
兄弟3人うち揃い

親父を勇気づけ、元気づけて
弟を居宅まで送迎し

これまた想定外の
スカイツリーで黄昏て(爆)


家路についたのでありました。

 

 

_____________________

■<2> 呼び覚ませ!「眠れるポテンシャル」。
_____________________

 

 

昨日ご来社くださった
Mさまのお会社が運営されている
「ふるさとマルシェ」

http://www.furusatomarche.com/

 

 

運営上のご苦労や取り組み
今後のビジョンや
弊社へのアドバイスなど

本当に多くを
学ばせていただきました。

 

 

Mさま、重ねて厚く
お礼を申し上げます!

 

 

福島県内の素晴らしい取り組みや
隠れた名産品やコンテンツ。

 

 

教科書や座学も大切ですが

「現場の生の声」。

 

 

これに勝るものはないと
強く強く、感じ入りました。

 

 

皆さまご承知の通り
福島県は諸般の事情で

いまだ様々な風評被害に
苦しんでいます。

 

 

でもですね、
現場と現地の「生の声」と
「正確な事実。」

を知れば知るほど
社会問題の解決に資する

素晴らしい産品や取り組みが
一杯あるんです。

 

 

ネット隆盛のこの社会で
まだまだ知られていない

「眠れるポテンシャル」を
「呼び覚ます」ビジネス。

 

 

私の悩みなんぞ
何とちっぽけなもの。

 

 

皆さんの地域の
「眠れるポテンシャル」を
呼び覚ましてまいりますよ!

 

 

____________________