アーカイブ
archive

描くは一時の恥なれど描かぬは一生の恥なり。

2017.09.01 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月1日(金)】

札幌から室蘭へ。
そして再び札幌の一日。

月曜日からの長期出張に備え
来週以降締め切りの
事務仕事をあさイチに仕上げ。

銀行と郵便局に立ち寄りながら
札幌駅へ。

11時24分発の、すずらん4号で
室蘭駅へ向けて出発。

 

車内でメルマガやらブログやら
メール対応で
気づいたら到着10分前、、、

慌てて弁当を食べて
13時11分に室蘭駅到着。

 

駅から歩いて数分の訪問先へ。

 

久しぶりにお会いするIさまと
90分ほどのお打合せというか
私からのお願い事を。

暖かくお出迎え下さった上に
多くの示唆やアドバイスを頂戴し
筆舌に尽くせぬ大感謝!

本当に本当に
有難うございました。

ご恩返しの為にも行動あるのみと
己を奮い立たせて
室蘭駅を出発。

 

途中の東室蘭駅から乗車した
特急列車はほぼ満員。

修学旅行の小学生と
インバウンドのお客さま
そしてビジネスパーソン。

修学旅行生下車のため
途中駅で臨時停車。

フレキシブルなサービス
こういう遅延は大歓迎。

18時前に札幌駅に到着し
喫茶店で今日のメモを纏めた後は

IT関係でお世話になっている
K社長と会食しながら
都合4時間のロングランMTG。

K社長、有難うございました!
引き続き
よろしくお願い申し上げます!

ラストは力尽きるまで
サテライトオフィス?な
馴染みの店で

アタマの中と文書を
図式化するお絵描きを(笑)。

________________________

■<2> 描くは一時の恥なれど描かぬは一生の恥なり。
________________________

毎度ながらに恐縮ですが
支えて下さる「ヒト」のご縁に
感謝な一日でございました。

久方ぶりにもかかわらず
私の猪突猛進を半ば諦めで(笑)
受け入れてくださったIさま。

毎度な私の無茶振りを
冷静に受け止めてくださる
K社長、そしてスタッフ。

中々お役に立てていないのに
さらりと電話を下さるM社長。

遠く離れていても寄り添い
支えてくれる親友のT氏。

(私、スピリチュアルな感性は
ゼロです。念のため。笑。)

こうした皆さまとの会話の中で
自分をさらけ出して
追い込んでいく訳ですが

山ほどある己の苦手を
改めて自覚しました。

「絵を描く」「図式化する」
ことです。

図画工作と美術
大の苦手でしたから、、、

で、文字と会話に
傾倒していくと(言い訳です)。

木曜日に夢うつつの中で(反省)
S社長にも
アドバイスを頂いたなと

思いだして早速お絵描きを
スタートしました。

今、見返して
顔から火が出るほど
恥ずかしいです、、、

そう、私はこれを
恐れて止まっていたのでした。

「恥をかく」こと。

聞くは一時の恥。
聞かぬは一生の恥。

に同義?

描くは一時の恥。
描かぬは一生の恥。

にようやく気づいた
札幌の夜でありました。

____________________