アーカイブ
archive

「最善」が判れば「納得」です。

2017.09.09 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月9日(土)】

 

 

終日東京で
一瞬だけ神奈川な一日。

 

 

エアコン入れずに
爆睡して迎えた朝は
やっぱり快適!

 

 

10時に東京の実家を
母と弟と車で出発。

 

 

11時前に父の入院先
順天堂大学病院に到着。

 

父と合流して
医師からの手術前説明を
30分程一緒に受けて

まあ、色んな承諾書に
サインしてきました、、、

 

 

その後、私は徒歩10分程にある
東京事務所でお仕事。

 

 

因みに近いのは
本当に偶然です。
(誰も聞いてないか。(笑)。)

 

 

18時前に仕事を終えて
人生二度目の自由が丘へ。

 

半ば強引?に
北海道の心友達の
水入らずの飲み会に乱入、、、

 

何故か?健康談議に花が咲き
一日が
終わるのでありました(笑)。

 

____________________

■<2>「最善」が判れば「納得」です。
____________________

 

 

本日も我が身の
浅学無知を曝け出しますが
今どきの病院って

すごいですね、、、

 

 

病院の車寄せに
ドアマン?がいて

スタバやらコンビニやらが
病院内にあって

外来ロビーで
生演奏と(驚)。

 

 

お医者さんも看護師さんも
スマートかつ丁寧で
馬鹿な私は

手術前説明で
先生に初めましてと
名刺を差し出したところ

「ご丁寧に恐縮です。」
と快くお受け取り頂きました。

 

 

で、肝心の説明ですが
分かり易かったんです(驚)。

 

 

小難しい専門用語は
あまり使われず

専門用語が出てきた時も
分かり易い解説を付けてと。

 

 

そしてご質問は
何なりとどうぞと。

(親父はがっつり
質問してましたが。)

 

 

なので渋々とか
仕方なくとか
藁にも縋るとか

ではなく、親父も私も
納得してサインしたわけです。

 

 

その時々に
「満足」しても
ヒトの欲求はある意味

「果てしないもの。」

 

 

だからこそ
今日の進歩と利便を
享受している訳ですが

一方で短期間で劇的な進歩も
ない訳でして、、、

 

 

だからこそ、その時々の
「最善」に「納得」して頂く
為にベストを尽くすこと。

 

 

病院嫌いな私に
病院が示唆を与えてくれました。

 

 

____________________