アーカイブ
archive

「ぼっち」と「交わり」の狭間で思うコト。

2017.09.02 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月2日(土)】

 

 

終日、札幌市内の一日。
 

札幌で丸一日
土曜日を過ごすのは
実に4週間ぶり。

 

 

空気の入れ替えに
自宅の窓を開けると
ヒンヤリした秋の風。

 

 

15時までは家事をしたり
メルマガやブログを書いたり
読書をしたりとノンビリ。

 

 

15時半に月例の歯科へ。

 

 

通院終了後は2時間ほど
事務所で出張準備や事務を。

 

 

夜は久しぶりに大好きな
サウナを堪能して
馴染みの店で晩御飯。

平和で穏やかな
札幌の土曜日でした。

 

 

_______________________

■<2> 「ぼっち」と「交わり」の狭間で思うコト。
_______________________

 

 

金曜日までとはがらりと変わった
穏やかな土曜日でありました。

 

 

合間にちょこちょこ
メールを返信したり
してはいますが
全て自分のペースで過ごした日。

 

 

ヒトに会うのが大好きで
外に出かけるのが大好き
ワイワイ飲み会も大好きですが

いわゆる「ぼっち」で過ごすのを
楽しんでいて
それを楽しみにしている
自分もいる訳です。

 

 

こんなことを書きますとね
「裏表のある奴だな」
になっちゃいそうですが、、、

ヒトには「二面性」があって当然。

 

 

それを素直に認められることが
大切だなと改めて
思えるようになりました。

 

 

今読み進めている本に出てくる

「人間ほど複雑なものはない」

というフレーズに
感化されたのかも、、、

 

 

「ヒトとの交わり」と
「ボッチ」の狭間の
「ヒトリゴト」でした(笑)。

 

 

____________________