アーカイブ
archive

「テクノロジー」と「ヒト」のバランス。

2017.09.10 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月10日(日)】

クーラー入れずに寝たら
暑くて目覚めた東京の朝、、、

午前中は実家で
家長である父の代行業務を。

何て勿体ぶった書き方しましたが
集金の対応とか
雑用です(笑)。

13時過ぎに母と弟と一緒に
車で実家を出発して
14時過ぎに順天堂大学病院へ。

二人を降ろした後は
東京事務所で小一時間ほど
お仕事と雑用を。

 

横浜在住の末弟一家も
見舞いに来てくれて
期せずして8月の

家族旅行以来の甥姪との再会に
父よりも喜んでいる
ダメなオジサン(私)、、、

 

 

その後実家に戻り
夕食を共にした後
不在な私を多大に
アシストしてくれた

弟をスカイツリー近くの
自宅までお礼を兼ねて?
送迎したのち

ヒトリ黄昏て(笑)
スカイツリーをパチリと撮影して


帰途についたのでした。

_____________________

■<2>「テクノロジー」と「ヒト」のバランス。
_____________________

 

 

8日の金曜日に実家から病院まで
父を病院に送迎した際
すっかり東京の

道路事情に疎くなった私は
ナビに依存して
目的地を目指しました。

 

 

途中ずっと黙っていた父が
病院に電話をして
「●時●分頃に着きそうです。」

と、ナビの示す到着予想時間とは
違う時間を言った訳です。

 

 

結果は父の予想が的中。

 

 

翌日の9日土曜日
弟が同乗して
父が弟に教えた道を

人間ナビゲーション
してくれました(笑)。

 

 

同時にナビもセットして
ナビの指示は無視してと。

 

 

すると、あら不思議。
ナビの到着予想よりも
早く到着、、、

 

 

余りに悔しいので(笑)
本日も同じことを
しても結果は同じ、、、

 

 

因みにナビは最新型の
常に通信して最適な
ルートを、ってやつです。

 

 

感心するやら
悔しいやら(?)でした。

 

 

一方、ヒトの経験の蓄積は
最新のテクノロジーにも
「負けないぞ」を体感して

ちょっぴり嬉しくもありました。

 

 

「ナビ」によって道を覚えず、

「スマホ」「ケータイ」によって
電話番号は忘却の彼方へ。

 

 

その分だけ脳のメモリーが
空いたはずなので
自分が進歩したかというと

甚だ、自信がございません、、、

 

 

テクノロジーを使いつつも
先人の経験と知恵を謙虚に学び
バランスを取ることが

肝要かなと
改めて思った次第でございます。

 

 

____________________