アーカイブ
archive

時には「表舞台」の「目線」を。

2017.09.25 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月25日(月)】

 

 

<ダイジェスト>

札幌でお仕事の後、
二日ぶりに、東京へ移動。

 

 

<時々刻々の記>

爽やかな札幌の青空
そして昼間は丁度いい
気温でした。

 

 

朝から昼前までは
公私にわたる電話祭り?と
メール対応やら諸準備で

あっという間に2時間超、、、

 

 

慌てて出発し、昼前に
顧問先の企業さまに到着。

 

今日は午後から
年に一度の株主総会。

 

 

普段は裏方な私が
今回は常勤監査役さまが
病気療養中のため

小生にて監査報告の
代行をすることに。

 

 

無事に役目を終えて
今後の重要な打ち合わせを終えて

私は一路
東京目指して移動開始。

 

 

平日の夕方でもゴルフや観光を
楽しんだと思われるお客さまで
大混雑の新千歳空港より

羽田へ向けてフライト。

 

 

約20分遅れの18時半前後に
羽田に到着後は
東京の自宅(実家)へ直行。

 

 

20時前に、ただいま。

 

 

母と夕食を共にしながら
話をし、母が寝た後は

デスクワークで
夜が更けていきました。
 

 

__________________

■<2>時には「表舞台」の「目線」を。
__________________

 

 

昨日は(も)「代行業」の
面目躍如?でございました。

 

 

「株主総会」の準備や
事務局のお仕事には

過去も今も携わっていますが、
表舞台に立ったのは

かなり久しぶりで
前回がいつだったか
思い出せません(反省)。

 

今回、代打で機会を頂いて
今後の裏方仕事に活かせる

改善ポイントを見つける
とても良い機会となりました。

 

 

一例を挙げると
議事進行の次第(書面)。

 

 

元来、読みやすくするための
様々な工夫がされていますが

座っている時と
立っている時では

次第(書面)までの距離感が
当然違うので、みたいな。

 

 

「裏方」と「代行業」を
もっともっと極めるために

「表舞台」の「お相手」の

「目線」を確認すること。

 

 

お客さまと現場に日々、
学ばせていただいております。

感謝。

 

 

____________________