アーカイブ
archive

「ヒト」と「言葉」によって「自縄自縛」が解き放たれる。

2017.09.13 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月13日(水)】

 

 

昼間は東京でお仕事して
夜の飛行機で10日ぶりに札幌へ。

 

 

6日連続した
順天堂医院への立ち寄りも
本日で一旦、小休止。

 

 

東京実家から母を医院まで送迎し
私が目指すは品川。

 

13時より2週間ちょい振りに
I先生と90分1本勝負の?
ミーティング。

 

 

新規事業の進捗報告と
今後についてのご相談。

 

 

I先生
いつも有難うございます!

引き続き
宜しくお願い申し上げます!

 

 

勇気と元気を貰い
興奮冷めやらぬまま
東京事務所に戻り

弊社メンバーと
新規事業のミーティング。

 

 

17時過ぎに再度
順天堂医院へ立ち寄り
父を20分ほど見舞って

「早く行け」と背中を押されて
羽田空港へ移動し
19時30分発の飛行機で
一路、新千歳空港へ。

 

22時過ぎに札幌駅へ到着。

一旦自宅で荷物を整理し
久方ぶりに打ち合わせを兼ねて
黒滝シェフのもとへ。

 

カウンターでお仕事した後、
美味しい手料理を頂戴し


今日一日も無事?終了。

 

 

_______________________

■<2>「ヒト」と「言葉」によって「自縄自縛」が

解き放たれる。
_______________________

 

 

I先生と
久しぶりにお会いましたが

毎日チャットワークを
させて頂いているので

何だか
不思議な気持ちでした(笑)。

 

 

そしてね
I先生とお話ししていると

前に進む「勇気」と「元気」を
毎回、貰えるんです(感謝)。

 

 

そして、ヒトリ高揚した
精神状態で事務所に戻ると

メンバーが適切な
「クールダウン」をしてくれて

冷静に
やることや課題を見つめ直して
仕事に取り組む
好循環になりつつあります。

 

7月まではこの流れが
滞っていたんです(反省)。

 

 

解消するきっかけは
8月2日(水)のブログに
書いておりますが(笑)

 

 

原因は何かを今更ながら
振り返りますとね

「相談できない」。

「己で解決せねばならない」。

という摩訶不思議な
自縄自縛だったのかなと。

 

 

更に何故か、を考えますと

「自分が組織のトップだから」

とか

「自分もコンサルタントだから」

とか、あれこれ思うのですが、

去る12日に大和企業投資時代の
同僚から発せられた言葉

「自分も相談や頼るのが苦手」。

 

 

振り返るに
ベンチャーキャピタリストは

お客さまが
ビジネスオーナーなので

「相談に乗る立場であり
相談する立場ではない。」

なので

「自分で何事も解決する。」

というロジックに
支配されているよね俺たち。

 

 

で激しく
同意したわけです(笑)。

 

 

モチロン
安易に甘えないとか
責任を貫徹する心構えとか

いい面も一杯ありますが
一人の弱い人間ですから

それを生涯、貫徹なんぞ
ハナから無理なわけです、、、

 

 

遅きに失したかもしれませんが
自縄自縛を解き放ってくれた
I先生と仲間たちに
心からの感謝でございます。

 

 

____________________