アーカイブ
archive

「アタマの片隅」に残してもらう。

2017.09.11 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月11日(月)】

 

 

20数年ぶり(多分)に
「布団を干すから起きなさい」
齢70過ぎの母に起こされた

アラフィフ1年生の
ダメなオジサン(私)(恥)。

 

 

2階の自分の部屋が
清掃で封鎖につき?
1階の居間でお仕事開始。

 

 

13時過ぎに母と車で出発し
14時過ぎに
順天堂大学病院に到着。

 

私は事務所へ直行し
ミーティングスペースに
籠ってお仕事。

 

一段落してスタッフと
一気呵成に諸々の打ち合わせ。

 

 

18時前に母を迎えに再度
病院へ。

 

 

少しは父を
見舞おうかと思いましたが
「渋滞するからもう帰れ」

と一喝?されて
母を連れて帰り
自宅でお仕事に没入な夜、、、

 

 

_____________________

■<2>「アタマの片隅」に残してもらう。
_____________________

 

 

本日配信のメルマガ(ブログ)が
通算100本目となり
皆さまから激励やご感想を
頂戴いたしました。

 

恐縮ながらこの場を借りて
厚くお礼申し上げますと共に
今後とも
よろしくお願い申し上げます。

 

 

4月に尊敬する
I先生の教えを受け
スタートは週一で

6月からは日刊で
不躾ながら皆さまのお目を
お騒がせしております、、、

 

 

思い返して見れば
誤字脱字あり
文節に?あり

時々刻々の己の揺らぎを
ツブヤキ、垂れ流しと。

 

 

今もって恥ずかしいこと
この上ないですが
それらもひっくるめて

「また、あいつか。」

「そういえば、あいつがいたな。」

と皆さまのご記憶の片隅に
置いていただけるのが
何よりの喜びなのであります。

 

 

弊社グループのような零細企業
小さきヒトリである私。

 

 

忘れられたらそれで
「終わり」でございますので
これからも艱難辛苦?を

乗り越えて続けてまいります。

 

 

重ねて皆さまへの感謝と共に
本日の雑感でございました。

 

 

____________________