北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「ソフトパワー」の源泉を再確認(感謝)。

2019.04.28 (日)

 

 

お前の生活スタイルで
それは言えねえだろうよと
各所からツッコミを受けそうですが(汗)

 

「住めば都」を強く実感した一日でした。

遡ること7年チョイ前の
2012年12月より
ひょんなことから札幌に

 

業務の拠点を構えることになり
それが高じて、住まいまで構えることに。

 

正直、来たばかりの当時は
気の置けない友人や知人も
誰一人としておらず

 

心細かったというか
降る雪と寒さに心折れそうに
なったりした自分がいました。。。

約3年ほど前にも
大きな転機があって、当時は
北海道からの拠点撤収も視野に

 

心が揺れ動いた時期がありました。。。

そんな時も変わらず
私を支えて下さった
北海道の仲間の皆さん。

北海道で気の置けない
友人知人になって下さった

 

皆さんとの最初のキッカケは
確かに「仕事」「ビジネス」でした。

 

が、いつの頃からか
ビジネスだけの関係性を超えて
かけがえのないヒトの繋がりに昇華した。

 

現下の北海道は
ハードやインフラで多くの
課題や問題を多く抱えていることも事実。

 

それらの解決から目を背け
放置することは絶対ダメですが

 

じゃあ、ハードが、インフラが
劇的に改善すれば全て解決に
ならないことは

 

私が言うまでもなく
数多の事例が実証してると思います。

 

ソフトパワーの源泉である
「ヒト」の繋がりや支えあってこそ。

 

偶然のご縁から始まった
7年目の北海道ライフのヒトコマで
感謝と共に思い巡らせた

 

「ヒト」が紡ぐ「ソフトパワー」の偉大さ。

 

北海道のみならず
他の地域や我々中小事業者の
  根底に必要な要素ではないかと

改めて強く思うのでありました。感謝。

スポンサードリンク

カイゼンは、思い立ったらスグに「PDCA」に。

2019.04.27 (土)

 

 

 

我ながら一日を振り返って
ゴールデンウィーク感ゼロな(汗)
何とも普段通りな?札幌での一日。

が、26日に終えた
動画の処理でスタッフ共々
悪戦苦闘のワークタイム。。。

 

電話でやり取りする中で
空港で別れる前に
データ移しとけば良かったなとか

 

改善ポイントがぽろぽろ出てくる。

しかし人間(ワタシ)たるもの
時の経過とともに、この思いへの
熱量が徐々に冷めていく。。。

最悪、数か月後の取材の時は
すっかり忘れて同じ過ちを繰り返す。。。

これを防ぐには至極単純ですが
先ずは改善(気付き)を「メモ」する。

でもこの「メモ」も
時間の経過とともに「埋没」の
危険性があるので

 

間髪入れずに
 「スケジュール」にビルトイン。

ワンアクションごとに
上記を速攻繰り返すのが
「PDCA」の理想ですが

 

最低でも1日単位で振り返って
「気付き」を即「PDCA」に反映。

次回も同じ失敗を
繰り返さないよう(>_<)
自戒を込めての振り返りでした。

★ウェイクアップ北海道★【取材ツアー「道南・函館編」3日目(最終日)】

2019.04.26 (金)

<ダイジェスト>

夕方まで北海道函館市で取材と企業さま訪問をしてから

JRの特急列車で札幌へ。

お天気は生憎の空模様で、午後は徐々に雨足が強くなり

夕方5時過ぎの函館の気温「2度」。。。

 

 

<時々刻々の記>

「ウェイクアップ北海道」

https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

取材ツアーの3日目(最終日)は

函館駅にほど近い、かの有名な「函館朝市」へ。

【ふるさと納税】函館朝市海鮮セット[6249618]

雨にもマケズで、インバウンドを中心に大勢のお客さまで賑わい

名物のイカ釣りも復活しており、順番待ちの行列が凄い!

 

時間の都合上、我々は列に並ばず(汗)

車で5分ほどの移動で「はこだて自由市場」へ。

こちらの方が地元のお客さんが多い感じがして

何だかホッコリ(^^;)

 

 

少し早いお昼ご飯は

はこだて自由市場内の「市場亭」さんにて

私は「ミニ三色丼セット」で

スタッフのOさんはバターラーメン(爆)。

Oさん曰く、冷えた体を温めたいとのことで

店内を見渡してみると、ほかのお客さんも

ラーメン率、実に高し(笑)。

 

 

その後は函館らしい風景を

どうしても見たくなって「八幡坂」へ。

風雨の中、テイク1は失敗に終わり(>_<)

震えながら動画を2本、いや3本(*'ω'*)

はこだて市場で温めた体もすっかり冷え(/・ω・)/

暖を取る&作業のため一昨日も訪れたベイエリアのカフェへ。

デスクワークやメールチェック

動画のチェックやらタスクやらを。

 

 

一息ついた後は、函館市内の企業さま2社に

ご挨拶を兼ねて訪問させて頂き(感謝)

ラストは函館の奥座敷で名高い「湯の川温泉」の

「啄木亭(たくぼくてい)」さんで、日帰り温泉を堪能して

湯の川温泉 湯元啄木亭

3日間、カメラマン&助手として多大にアシストしてくれた

Oさんを函館空港に送り届けてから

私は函館駅へ移動。

函館駅を18時49分に出発する

スーパー北斗21号で目指すは札幌。

鉄道コレクション ミニチュアトレイン 趣味の玩具・模型 Nゲージ・Nスケール はたらくのりもの 北海道旅客鉄道(JR北海道) 函館駅 - 札幌駅 特急列車 スーパー北斗 〈ミニチュア電車模型 ミニチュア鉄道模型 列車模型ミニカー でんしゃのおもちゃ〉

車中ではPCワークをしたり

うたた寝したり弁当食べたりと(笑)。

 

 

22時33分、無事札幌駅に到着し

取材ツアーはこれにて完全終了!

番外編?はいつもの「カンティーヌセル」さんで

黒滝シェフと語らいながら、心解けるヒトトキを(感謝)!

やっぱりリアル体験に勝るものなしを実感した

3日間の取材を振り返りながら。