アーカイブ
archive

30年の歩みから頂戴した「普遍」なる学び。

2019.04.30 (火)

 

 

平成最後となる一日を
平穏無事に、札幌で過ごしておりました。

 

昭和から平成へ変わった時と違い
事前に想定されていたことですが
いざ、この日を迎えてみると

 

やっぱり、それなりに思うこと
イロイロとありましたね。。。

 

昭和生まれとはいえ
自分の人生の約3分の2は「平成」。

今までの人生の多くを
占めていた約30年だった訳で。

 

私如きが書くのは僭越至極ですが

平成の御世の天皇陛下は
歴史と伝統を大切にされつつも

 

様々な「前例」を「打破」されて
現代における「あり方」を
希求され続けてこられた御方。

 

正に伝統と歴史ある企業が
事態に合わせて変化し続けて
現代に息づいている教訓を

 

テレビを見ながらふと思いました。

 

企業の存続にも通ずる
 普遍性ある教訓

天皇陛下の歩みから

改めて学ばせて頂いた


市井の国民の一人として
心より御礼を申し上げます。