アーカイブ
archive

冷えてから「便乗」では、遅いよ。

2019.04.01 (月)

午後の2件のアポは
予定ではテーマが全く異なる
ものだったんですが

 

偶然の結末とはいえ
話の内容がよい意味で重なる結果に。

 

1件目の打ち合わせで
とあるテーマに関して

 

もしご存じでしたら
協力して欲しいと依頼を受けた内容が

 

2件目の会合での情報が
ドンぴしゃりと
その答えの一つに合致するという(嬉)。

 

これ、狙ってナカナカ出来る
話じゃございませんが(汗)

 

熱が冷めないうちに
 同じテーマやキーワードを
  反復するコト、大事だなと。

 

今回のような絶対レスを
求められた訳ではなくて

 

「もし、可能であれば」的な話って
  往々にしてフェードアウトしちゃう。

 

お互いに(反省。。。)

 

これを流すことなく
自律的にやるノッテ、ホント難しい。

 

こんな時は、

外部のチカラを借りて(便乗して)

 

熱が冷めないうちに
 情報のシャワーを浴びちゃう。

 

自分への定着のみならず
お客さんとのトランザクションも
増えること、間違いナシ。

 

元号が変わったのに便乗して
ネーミングに乗っちゃう商法に
眉を顰める方もいらっしゃるでしょうが

 

熱が冷めないうちに
瞬発で行動することには
私は大いに賛成でございます。

 

冷えたモノを再び
 あったかくするのには
  膨大なエネルギーが要るよは

 

午後の学びからの引用です(^^;)