アーカイブ
archive

「セレンディピティ」で別な道を拓く。

2019.04.23 (火)

 

 

 

移動中の車中にて
偶然手に取った車内誌に
心に刺さる一つの言葉が。

 

それは

「セレンディピティ」。

 

意味合いとしては
何か(目的物)を探している時に

それとは別の価値あるものを
偶然、思いがけず発見すること。

これがある(期待する)からこそ
ヒトは実際に現地に足を運びたくなる。

ネットの世界だとキホン
皆さん、ご自分の関心ある

 

「カテゴリー」や「キーワード」で
探索しますから

 

「セレンディピティ」経験は
ナカナカ難しいかも、です。

 

私も今回
この言葉に出会ったのは
自分の意思ではなく

 

「偶然」の産物ですから。

 

アナログな情報媒体だと
新聞なんかも、
そんな要素、アリかなと。

 

自分が今、必要としていない
 嫌でも?入ってくる情報を 
  敢えて受け身で浴びてみたり

 

目的地に行った時は
 時間の許す限り「横道」に
  1本、入ってみる。

 

別の価値あるものを
自然体で受け止められるよう
今回のツアーで実践トライ、です(^^;)