アーカイブ
archive

「新しい出会い」が、そこには、あるか?

2019.03.13 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月13日(水)】

<ダイジェスト>

東京の高輪(品川)と

お台場近辺を往復の一日。

晴れて昼間は20度弱になるも
夜は風もあり10度未満と
実に寒暖差の激しい一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、8時半に
某ホテルラウンジに

クライアントさんと関係者

総勢6名が参集して
資本戦略に関する大事な会議を。

 

9時半過ぎに終了し
次のアポまで急ぎのワークをこなし

 

11時からはE社のIさんと
お久しぶりにミーティング。

 

12時半過ぎにお別れして
私はお台場の東京ビッグサイトへ。

先ずは東展示場で
開催中の「環境展」で

https://www.nippo.co.jp/n-expo019/ne19_f.htm

 

クライアントさんに関連する
情報収集と打ち合わせを。

 

次はお隣の西展示場へ。

 

クライアントさんも出展している

 

「国際オートアフターマーケットEXPO」へ。

http://www.iaae-jp.com/

 

こっちの分野の展示会は初体験で

見ていて新鮮で結構楽しい(笑)。

 

16時過ぎに再び品川に戻って
D社のTさんと案件の打ち合わせを済ませ

 

ホテルに戻り

残タスクをこなし
19時前に終了(嬉)と思った矢先に

 

急ぎのスカイプ会議と(爆)
急ぎの宿題対応が入り、気づけば21時。。。

 

遅めの晩飯をささっと食べて

一日が終わっていったのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「新しい出会い」が、そこには、あるか?
________________________

イロンナ分野の「展示会」がありますが
皆さんが展示会に行く動機って、何でしょうか?

 

私が行く動機は

 

「お客さまが出展されている」から

 

「お客さんや仕事に関連する情報を収集する」
のどちらかです。

 

私の動機が全てのヒトに
当てはまらないのは当然ですが

 

やっぱり何のつながりもなく
雲を掴むような状態では
わざわざ、行くことって

 

殆どないんじゃないかと思います。

 

今回は恐らく
珍しいケースだと思うんですが

 

全く違う事業分野の展示会が
多少はなれているとはいえ
東京ビッグサイトで開催されてます。

 

あくまで私が見た範囲なのですが
両方の展示会を行き来している人
恐らく「皆無(ワタシだけ)」かもでした。

 

私自身、偶然の一致で
両方ともお客さんと仕事に
絡んでたから、そういう動きになっただけで。

 

てなことを考えますと
巷間良く言われる展示会での
出展勧誘での

 

「新しい出会いの場」って、ホントにそうかしら?

 

なんてコトが、ふっとアタマをよぎりましたね。

 

つたない過去の経験則(出展者)で
確かに新しい出会いもあったので
全否定はしませんけど

 

その後の経緯を分析しますとね
そこから成約までって結構大変・・・

 

お客さんが出展されてる

 

「国際オートアフターマーケットEXPO」

 

http://www.iaae-jp.com/

は、

ターゲットを明確に絞っており

冷やかし風は殆どおらず

 

具体的なビジネスの熱気

を感じられて
益々、私の感覚が裏付けられた気がしたのでした。

 

「プロモーション」の
 「ターゲット」と「手法」を
   冷静に見極めて実行したいですね。

____________________