アーカイブ
archive

新たな「アンテナ」を立てる「方法」。

2019.03.08 (金)

 

久々にお会いする皆さんと
打ち合わせやら雑談やらを
している最中に

 

君、ここ最近、ヨーロッパのヒトと
結構仕事してるんだね?的な
話題を相手から振られまして(^^;)

 

更にその話が拡がり
最近、北海道のラーメンが
ヨーロッパで人気らしいよと。

 

私も去る7日に
新聞でそんな記事を読んでまして

 

お蔭でタイムラグを感じさせることなく
イロンナ話がスムーズに進みました(感謝)。

 

これ、失礼ながらお互いに
1年前じゃ考えられなかった話で

 

私もヨーロッパの皆さんと
濃密な時間を過ごした結果
そっちのニュースに自然と

 

アンテナが反応して

 

私のカウンターパートの皆さんも
そっちにアンテナが向く、みたいな。

 

最初は、おっかなびっくりで(汗)
 必要に迫られて、追い詰められて
  無我夢中でこなしていたものが

 

その過程を通り抜けると
 振り返りを兼ねてなのか
  関心のすそ野が拡がって

 

新たなアンテナが立っていくんですね。

 

20年近く前に
初めてIPO(株式上場)の
準備責任者を務めた際に

 

もう言われるがママ夢中で
こなすだけで精一杯だった自分が
それを後で振り返って

 

理論や背景を学び直すことで
しっかりと自分の中に根差した経験を
今更ながら思いだしました。

 

幾つになっても
目の前に出現した新たなコトを
  先ずは無我夢中でやってみる。

 

そうすることで、自ずと
 新たなアンテナが立って
  己を広げることが出来るなと。

 

成長の限界を決めてるのは
 年齢や時代じゃなくて
  「自分」だったりしますね。

 

これからも「来るもの拒まず」で
日々、過ごしてまいりましょ!