アーカイブ
archive

「短期で集中」する効用と効能。

2019.03.02 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月2日(土)】

<ダイジェスト>

品川から

神保町を経て

帰宅。

 

快晴で春の陽気の
東京の一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、ビジネスパートナー、Hさんの
お母さまが体調不良で
ご入院で一時戦線離脱の一報。

 

快癒をお祈りすることしか
私にはできませんが
仕事は万事、お任せください!

 

私も一昨年、父の件で
皆さんには助けて頂いたので
せめてもの恩返しです。はい。

 

午前中は業務提携先の
M社さんと諸々打ち合わせして

軽くお昼を食べてから

午後イチは90分の
プライベートタイムのストレッチ。

身体も軽く、足取りも軽く?
神保町の事務所へ移動して

休出中のパートナー企業の
幹部の皆さんにご挨拶して
私も18時までお仕事を。

終えて19時過ぎに帰宅。

 

翌週の準備やらの
雑事をこなしつつも
基本はノンビリと過ごした夜。

 

 

 

________________________

■<2>「短期で集中」する効用と効能。
________________________

月曜日から5泊6日で
東京は品川を拠点に
活動しておりました。

品川連続滞在の
最長記録を更新(大袈裟)。

 

とは言え、出たり入ったりで
ずーっと品川に
居たわけではないですが

 

ピンポイントで短時間だけの
滞在では見えてこないものが
イロイロと見えてきますね。

 

この曜日の、この時間帯は
この場所激混みなので

避けてあっちに行こうとか

1つ1つは些細なことですが
次回、滞在するときの
効率や質が改善できる

 

知恵や知識が身につくという感じ。

 

この「短期集中」で
 一つのコトに向かうこと。

 

別に場所の話に限らず
仕事に必要なスキルの取得や
  人間関係を深めるのにも

 

とっても有効なんじゃないかと。

 

滅多に会えないヨーロッパのヒトと
週の前半は連続して一緒に過ごして
移動も仕事もご飯も一緒だと

 

相互の距離も縮まり
下手な英語で駄洒落を言って
笑われてみたり、みたいな(爆)。

 

これを1回乗り越えると
多少のタイムラグは
  次回は僅かな時間で取り戻せる

 

何より忘れられなくなりますよ。

 

 

「短期集中」の効用を一度
味わってみてくださいね。

____________________