アーカイブ
archive

「為さない」ダメージは「仕損じる」よりデカい。

2019.07.09 (火)

 

 

先週は体調不良が続いて
予定していたワークが
思うように進んでおりませんでした(泣)。

でも所詮は身から出た錆(>_<)
だから仕方ないと自分で自分に
どこかでいい訳してる訳でして。。。

それを打破するのは
気合いとか根性とか
モチベーションをアップする●●とか

そんなんじゃないなと
改めて、つくづく思いますね。

そんなとき、どうすれば前に進めるか?

どうすれば、停滞した物事に取り組めるか?

一言でいえば
やらざるを得ない「仕組み」を持つ。

言い換えれば
他者を巻き込んだ「期日」を設け
  退路を断って追い込む。それだけ(笑)。

即ち、他人さまの大切な
お時間を拝受する訳ですから
とにもかくにも「やるしかない」。

 

そんな状況下で(汗)
とある企画書と提案書を
唸りながら書いておりました。

 

すると、あら不思議。

 

停滞していた筆も進む(爆)。

ま、完成度の是非はさておきですが(汗)。

 

かの有名なゲーテの言葉に

「焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔をつくる。」

とあり、

日本では「急いては事を仕損じる。」

とも言われ、一面の真理ではあります。

 

が、締め切りまでに
何の形も為すことが出来ず
  心の奥で自尊心が崩壊するよりも

「先ず隗より始めよ」で
  出来ることから形にして

叩かれてブラッシュアップの方が

遥かに精神衛生上、良いかなと。

我が身を振り返り猛省とともに

「出来ることから先ずはやる」

の基本を思い返したのでした。

 «   2019年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2019年7月 (15)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)