アーカイブ
archive

先ず「極小」にしてから、分散平準を。

2019.07.08 (月)

 

 

中小零細企業にとっての
イニシャルコスト(初期費用)。

金額次第ではありましょうが
先にまとまってのキャッシュアウトって
「痛い」し「怖い」ですよね。。。

ワタシも、都度、思い悩みますし
手痛い失敗も、数々、しております。。。

ま、テクニカルな方法としては
リースとか割賦とか、ありますが

これってあくまでキャッシュアウトを
 分散、平準化しているだけの話であって

購入した設備などの資産が
 予定に反して不稼働になったり

予想よりも稼働率が下がったら?などの
リスクヘッジをしているわけではない。

キャッシュの平準化には
皆さん、目が向きやすく、関心も高い。

 

故に色んなサービスが、既に溢れていますね。

 

でも、そもそも予定通りに
設備や資産が稼働しなかった場合に
どうするか?どうしましょ?

ここも同時並行で
チャンと手を打っておかないと
支払いだけ分散して繰り延べても、ね。。。

なので、
イニシャルコストは
  「平準化」の前に「極小化」。

減らすのって大変ですけど
後から増やす方が、遥かに楽ですよ。