アーカイブ
archive

お客さんと、長続きするワケ(背景)。

2019.02.09 (土)

 

私が札幌滞在中は
ほぼ、入り浸り状態の(笑)
「カンティーヌセル」さん。

https://www.facebook.com/cantine.SEL/

 

お店が開業して今年で6年目。

 

オーナーシェフの黒滝さん(黒ちゃん)とは
それ以前からのお付き合いなので
知りあってもう

 

かれこれ、8年くらいになるでしょうか。

 

月日が経つのは早いもんだ・・・・・

 

なんて回顧録はさて置いて(汗)
公私ともに、
ホントにお世話になってます(感謝)。

 

私自身の食を支えて下さり
お客さんや友人との場を支えて下さり

 

はたまた、仕事に係る相談に乗ってくれて
貴重な知見の提供やアドバイスを下さってと。

 

挙げだしたら、キリがない。

 

確かに私はヒトリの「利用客」。

 

それは厳然たる「事実」。

 

でも一方でフランクに語りあえる
「友人」であり

 

仕事でも欠かせない
「同志」であり「戦友」でもある。

 

偶然の出会いが育んだとはいえ
私の北海道ライフには欠かせない存在。

 

改めて思いますが
こういう関係の構築
飲食業に限らず、非常に大事。

 

ビジネス」なんだけど
  「利害」だけじゃなくて

 

切れたら困る人間としての「絆」。

 

振り返って考えれば
自分もお客さんとの関係で
長続きしてるのは、全部これだなと。

 

健全なビジネスをしながらも
 それをある部分で超えた
  お客さんとの「絆」を作るコト。

 

これから益々、今まで以上に
大事なポイントになるのではと
連休初日に、感じていたのでした。