アーカイブ
archive

お目当てじゃないのに、売れる。

2019.02.24 (日)

 

ここ最近、札幌駅で
列車が出発するまでのヒトトキ
愛用している某ファストフード店。

 

伏字にしても
札幌駅を知る方には既知の
改札をくぐった駅構内にあるお店(笑)。

 

変な意味じゃなく
他店と変わらないサービス。

 

でもね、他店と違うのが

 

「回転率」がいい。

 

そりゃ、来店される皆さん

 

「列車に乗る」

 

のが主目的ですから
オシリの時間が決まってるわけで。

 

回転率が高いのも、頷ける。

 

マチナカの店舗だと
長時間滞在者が少なくないので・・・

 

「回転率」はビジネスにおける
 KPI(Key Performance Indicator)の
   一つであるかもしれませんが

 

今日はソッチは触れずに(笑)

 

自社が展開する商品やサービスって

 

必ずしも「そのもの」が目的じゃない

 

お客さんにも売れるんだというコト。

 

私が体感したケースでは

 

「寒さを凌ぐ」とか

 

「座りたい」とか

 

「時間つぶし」とか

 

飲食店なのに、飲食目的が、ナシ。

 

この視点で自社の
製品やサービスを

 

展開できる「場所」や「方法」。

 

ウチには「無理」と決めつけずに
互いに考え続け、見出したいですね。