アーカイブ
archive

2019.02.08 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月8日(金)】

<ダイジェスト>

東京北部から埼玉は川口市の
鳩ヶ谷へ移動。

鳩ヶ谷でお仕事した後は
羽田空港から空路で

新千歳空港へ。

東京&埼玉も寒いけど
到着した新千歳空港は
22時前でマイナス18度(驚)。

 

約2週間ぶりに帰った
札幌の自宅、室内3度でした(泣)。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝8時から電話会議で
一日がスタートし
11時までは作業しながら

 

随所で電話での打ち合わせを。

 

正午前に東京の自宅を
車で出発して
30分ちょいの移動で

 

埼玉県川口市の南鳩ヶ谷へ。

駅で会計士のHさんと合流し

クライアント先へ。

 

20年以上関係が続く(感謝)
古巣の大和証券グループの

 

大和企業投資の先輩と
大和PIパートナーズの後輩と合流して

 

1時間ほどクライアントさんを交え
打ち合わせ&ディスカッション。

 

お二人とも頭文字がTさんなので(*^^*)
ダブルTさん、お忙しいところ
本当に本当に大感謝でした!

 

ダブルTさんをお見送り後は
クライアントさんと30分ほど
今後に関する打ち合わせをして

 

会計士のHさんを
東京の茅場町まで送り届けて
私は16時半前に羽田空港に到着。

連休前の金曜日&
札幌では「雪まつり」開催中につき
飛行機の搭乗繰り上げなど

 

当然の如く「ムリ」で(;_:)
3時間弱、待ちぼうけにつき
デスクワーク&新聞熟読(爆)。

 

20時前に満席の飛行機は

羽田を出発し、21時半過ぎに到着。

空港アクセスのJRも満席&遅延で(泣)

札幌自宅に到着したのは23時前・・・・・

 

部屋が温まるまでの間

非難するべく(笑)カンティーヌセルへ。

黒滝シェフに沢山の
仕事面でのサゼスチョンを頂きながら(大感謝)

マイナス10度超えの札幌の夜は

更けていったのでありました。

 

 

 

 

________________________

■<2>長続きする秘訣は、これだけ。
________________________

新卒で入社した
ベンチャーキャピタルの
大和企業投資を退職して

 

早、19年目・・・・・

 

未だ(というかこれからも、きっと)
中小ベンチャー企業支援の
世界に身を置いている私ですが

 

未だに分け隔てなく
付き合ってくださる古巣の皆さんに
本当に本当に大感謝でございます。

 

でもね、予定調和的なこと
馴れ合い的なこととか
そう言う類は一切ない

 

 

私にも、
投資を検討する企業さんにも

 

歯に衣着せず
言うべきことや
言わなきゃならんことを

 

「ビシッと」言ってくださる。

 

だからこそ、関係が
長続きしてると改めて思います。

 

ごく稀にですが
私がベンチャーキャピタル業界の
出身ということで

 

何かこう「コネ」的なことで
便宜を図ってくれんじゃないかという
期待を抱かれて接触されたり

 

お仕事をご依頼される方が
ご相談にお見えになるのですが

 

恨まれようが嫌われようが
ワタシ、きっぱりとお断りします。

 

そもそも、
そんな裏口入学みたいなモノ

 

「ありません」。

 

それに、そんなことしたって
直ぐに化けの皮が剥がれて
  結局、自分たちが苦しむだけですよ。

 

そんなことに労力を
割く時間やアタマがあるのなら

 

リスクも含めて自分たちの
 「光るモノ」をPRすることに
   全力を注ぎませんか?

 

そのお手伝いと橋渡しなら
 どんなに大変でも喜んで( ^)o(^ )

 

「邪道」は論外。「王道」を。

 

「目的」あっての「手段」。

 

長年の真なる仲間との
スカッとしたミーティングで
改めて思い巡ったのでした。

____________________

 «   2019年 2月     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 2019年2月 (15)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)