アーカイブ
archive

構造を知っても、他に任せるべき。

2019.02.06 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月6日(水)】

<ダイジェスト>

新横浜から

東京の神保町へ。

久方ぶりに夕方まで雨が降り
寒かったけど乾燥が和らいだ?

関東での一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

昨日は深夜まであれこれと
ドタバタだったので( ゚Д゚)
少し遅めに稼働開始。

 

ホテルの部屋でメール対応後

11時過ぎに移動開始。

 

道路はほぼ順調で
1時間で神保町に到着。

弁当を買って事務所へ。

そこからは20時まで

ズーッと事務所に引き篭り(笑)。

途中電話で数件の打ち合わせをしつつも
お客さま&自分のタスクに集中。

 

やるべきことを全て終わらせ
至近のホテルにチェックイン後

夜半のスカイプに備えて

 

晩御飯を食べに。

食べ終わった直後に
総勢15名のインターナショナルな
お客さんがドサドサ入ってきて

 

イソイソと退散(笑)。

 

部屋で一息ついてから
22時より1時間のスカイプ会議。

 

「雨降って地固まる」で
物事がいい方向に動き始めて

 

スッキリ気分で寝ようと思った矢先に
どひゃー(;_:)今度は日本勢チームから

 

膨大なメールがやってきて(泣)
1時間半ほど処理に時間を(爆)。

 

二日連続、仕事で午前さまと
相成ったのでありました・・・・・

 

________________________

■<2>構造を知っても、他に任せるべき。
________________________

弊社ゴトで恐縮ですが
来週、札幌で

 

海外の某有名経済誌の
取材を受けることになりまして
その為の準備をしておりました。

 

準備とは言っても
プロに翻訳してもらった資料を
チェックしただけですけど(笑)。

 

ぶっちゃけ英語は苦手としてた
私ですが(反省)、ここ8か月

 

否が応でも英語で対応せざるを得ない
環境にドップリ?浸ってしまった結果

 

今でもネイティブには程遠いですが(汗)
相手に英語で、こちらの意図を
どう表現すれば伝わるのか?という

 

「構造」が多少なりとも
見えてきたお蔭で(感謝?)
プロにリクエストが出せるようになった。

 

「ここを、こうしたいんです。」

とか

「今の表現では、
  こういう意図が伝わらないのでは?」
何て生意気なことまで(汗)。

 

お付き合いの長い翻訳家さんから

 

「こんな質問や要望、初めてだね!」

 

と言われる始末(笑)。

 

よく「知らない」「出来ない」から
その道のプロに頼むんだ!頼むしかない!

 

と言われますし、
私もお客さんから
それを期待されている面があり

 

それはそれであり難いです。

 

が、

「知らないから任せる」よりも

「知っているけど任せる」の方が

遥かに得るモノも大きいし
 いいモノが出来、結果も良くなると。

 

でも、ここで陥りがちなのが

「知ってるから、自分でヤル」

落とし穴。。。。。

 

過去、山ほど見てきましたが
あるトコロを境に成長が停滞する
中堅中小企業さんの

 

停滞要因の殆どが
社長や幹部の皆さんが
ヒトに任せるべきことを

 

自分でやってしまい
本来やるべきことをやらずに

 

売上や利益が伸びないどころか
 徐々に下降線をたどってしまう不幸・・・

 

そうなる気持ちは
判らないでもないですけど

 

構造を知ったうえで
チャンと各論遂行は
  他のヒトに振りましょ。

最近その罠に陥り
イケない方向に進んでいた
とあるクライアントさんが

 

舵を切り直してよい方向に
向かい始めた姿を見て
自戒しながら思うのでありました。

____________________

 «   2019年 2月     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 2019年2月 (15)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)