アーカイブ
archive

「すべてに全力」な「ものがたり」が好結果を。

2019.02.03 (日)

 

午後のヒトトキ
BGM代わりにつけたテレビに
思わずドハマリした日曜日(笑)。

 

一つは

 

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の
再放送で、北海道物産展専業のバイヤーさん。

 

もう一つは、タイトル失念しましたが( ゚Д゚)
BSの再放送、鍵職人さんの密着番組。

 

分野は全くと言っていいほど逆ですが
どちらも「プロ感」を
  ヒシヒシと感じさせる番組。

 

お客さまからお金を頂戴している以上
誰もが「プロ」な訳ですが
感じ方がこうも違うのは何故?

 

言葉にするとアレ?
アタリマエじゃん、なんですが

 

「全てに全力で立ち向かう」

 

腹の底からの姿勢が伝わってくる。

 

そして、お金は
 あくまで「結果」であって

 

お客さま(ヒト)に対峙することが
 何よりも最優先になっている。

 

己の日々を振り返り
ホントにそれが俺、出来てる?

 

アタマをガツンと
殴られた気分でした・・・・・

 

数字の目標と達成は
ビジネスにおいて言わずもがなですが

 

それを達成し、
更なる好循環を産む源泉

 

ヒトにガチンコで対峙して
 結果として目標を達成し

 

そこから紡がれた「ものがたり」が
 更なるお客さんを呼び込む(クチコミ含む)。

 

これだなと。

 

ヒトを見ずして
数字を先に追ってはならんなと
改めて肝に銘じたのでした。