北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月17日(日)】

<ダイジェスト>

終日、東京都内にて。

足立区の自宅(実家)から
外出したのは夜、墨田区までの
往復送迎のみ(爆)。

<時々刻々の記>

一日中、東京の自宅(実家)で
ノンビリとテレビを見ながら

合間にメールチェックをしたり
ほんの少しお仕事したり(笑)
家事手続きやらを。

夜は自宅に帰還する次弟を
墨田区の実家まで送迎し

恒例のスカイツリー撮影をして

日曜日は終わったのでした(爆)。

______________________

■<2>「制約」や「規制」も使いよう。
______________________

17日の日曜日の夜
何気なくテレビを見ていたら

分かっちゃいたけど
改めて衝撃を受けた番組が。

ご覧になった方も多いかも。

NHKの「脱炭素革命の衝撃」。

再生可能エネルギー業界の
端くれに
身を置いた(いる)者として

文字情報としての
一応の知識は持っていましたが

映像と音声は
衝撃度が違います(爆)。

私なりに纏めますと

世界では
右肩上がりで再エネが拡がり

コスト競争力を始め
経済合理性が確立しつつあり
事業者も「儲かる」。

そして、投資家や資本が
綺麗ごとやボランティアではなく

「収益性」と「将来性」で
再エネに投資している。

翻って日本の現状は・・・

世界からは
厳しい意見と
批評を受けていると。

何故こうなったのか?

それこそ多くの理由や
背景などがありますが

一言で言えば
「良い規制を活かし
悪い規制を排す。」

なのかなと。

とかく「規制=悪」みたいな
風潮も時に見受けますが

規制も活かしようと
考えようです。

テレビの中で
某社のCEOのコメントにあった

「議論している暇はない。」

「実行あるのみ。」

私の心に
深く刻まれた一言でした。

 

____________________