北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

多いとできない???そんなの嘘だよ!

2020.11.27 (金)

 

以前、このブログ(下記)でお知らせした
bit.ly/3kOS6XO

株式型クラウドファンディングにおいて
9割という圧倒的なシェアを誇る
(株)日本クラウドキャピタル。
https://bit.ly/3nCecP8

提携して一緒に仕事を
本格化するにあたって
ご担当者とミーティングをしました。

んで、席上で出た話にビックリ((+_+))

世の中どんなことにも
アンチがいるもんですが

それなりの権威がある方(会社)が
事実に反する話を
中小ベンチャー企業の経営者にしている。

何かといいますとね
未上場の段階で
株主数が多いと上場できないので

多くの株主から資金を募る
株式型クラウドファンディングは
上場を目指すには不向きですって話。

耳を疑いましたね。。。

そして断言します。それは嘘です。

そんな話を耳打ちされたら
相手がどんなに有名な方(会社)だとしても
信用しちゃア、いけませんぜ。

そしてなぜ私が嘘(誤り)だと、断言できるのか?

私が独立する前にCFOを務めた
パラカ(株)が上場(今は東証一部)できたから。

パラカ(株)は
未上場の段階でグリーンシートという
制度を利用して資金調達し
多くの個人や法人が株主になっていました。

【グリーンシートとは?】
(以下、日本証券業協会HPより引用)
https://bit.ly/3moUsyh

=====以下、引用抜粋=====
日本証券業協会が証券会社による
非上場会社の株式等を公平・円滑に売買するために
平成9年7月からスタートさせた制度です。

非上場企業への資金調達を円滑ならしめ
また投資家の換金の場を確保する目的で
金融商品取引法上の取引所市場とは
異なったステータスで運営されていました。
=====以上、ここまで=====

知識や経験がない方ならまだしも
前段でご紹介した方は
世間ではその道のプロと認知されている方(会社)。

なのになぜ
明らかに事実に反する話を何故するのか?

打ち合わせした方とも話しながら
私なりに考えてみたのですが
おそらく「混同」しているんじゃないかと思う。

で、何と何をごちゃまぜにしているのか?

については長くなりますので
明日のメルマガにてお届けしますので
お楽しみにしてくださいませ(^.^)

書けば至極当然ですが
不安や疑問は1つ1つ順序だてて
確認して解消し理解することが大切。

まさに「まぜるな危険」です。

株式型クラウドファンディングの
活用については勿論のこと

株式上場についての不安や疑問など
1つ1つ丁寧にお答えいたしますので
お気軽に下記までお問い合わせください(^.^)
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク