北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

出資者(株主)さんの
依頼を受けて訪問したW社さん。

とある分野に特化した
イベントの企画などをされています。

守秘義務の関係で伏せ字になりますが
●●といえばW社をおいて他になし!

という地位を確立しており
コロナ前は絶好調でした。

が、ご多分にもれず
リアルイベント系は皆無となり
非常に厳しい状況が続いています。

ニーズはあっても
外的要因でそれに応えられない。

なのでね、社長からは愚痴の一つ
恨みごとの一つも出るだろうなあ。

せめてそれくらいは
黙って聞いて差し上げないと
なんて心持ちでお邪魔したんですが

ところがどっこい
一言の愚痴をいうこともなく
社長は自らの力不足を猛省し

みずからの報酬削減をはじめ
今できること、やれることに
全力投球していました。

そのうえで仰ったのが
自分の地位や持ち株比率は
どうなっても構わないので

事業と社員を
守ってほしいというご要望。

ここまで覚悟を示されるとね
こちらもやはり意気に感じます。

かなりの労力を伴いますし
決して楽じゃないけれど
「よし!やったるぜー!」となる。

これをお読みくださっている
経営者の皆さん方は
ご自分が同じ状況になったら

私も勿論、同じスタンスです!

という方が殆どだとは思います。

でもね一方でこの半年近く
似たようなご相談を幾つも受けましたが

話を進めていくとね
8割近くの人がブレ始めるんですよ。

やっぱり株式の過半数を
持たれるのはちょっと・・・みたいな。。。

この気持ちのブレ。

内輪で検討している段階ならまだしも
俗にスポンサーと呼ばれる
資金の出し手との
交渉局面にはいってからブレると

たいがいの場合、破談になります。。。

でね、その後の末路は・・・

勘のいい経営者の皆さんなら
だいたい察しがつくのではないでしょうか?

とは申せ、揺れ動く気持ちはわかる。

なのでね、この手の話を
お受けしてお仕事するときに
私がご提案することが1つあります。

もちろんそれを実現するには
かなりの労力と困難をともなうし
そして社長にある覚悟を迫ります。

さて、それは何でしょうか?

その種明かしは!

明日のメルマガをお楽しみに(*^-^*)

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB