北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

※テトラフォース・パートナーズ公式LINEアカウント
↓お友だち追加がまだの方はこちらからご登録ください!↓
https://lin.ee/43srh04Q0

ブログでは書けない濃い情報を発信していきます!
期間限定で参加特典もプレゼントいたします。

昨日は母校の立教大学社会学部の
年に1度の総会と意見交換会にZOOMで参加。

いまさらですが
リアルに大勢が集まることへの躊躇。

まさか1年後にこんなことになるとは
誰しも予想してなかったですよね。。。

なんたって一番の楽しみは
終わった後の呑み会ですから(笑)
(関係者の皆さん、スミマセン(>_<))

いつの日か元気でリアルに
会えることを楽しみにしております!

ま、私のボヤキは
ここまでとしまして(汗)今回のZOOM総会。

個人的には良かったなと思います。

何故かというと
ファシリテーターのOさんの
進行が非常に秀逸でストレスフリー。

Oさんはファシリテーターとしての
経験が豊かな方ではありますが

思うにテクニックや話術が
優れているだけではだめだと思います。

Oさんが私とのセッションで
何げなく発したフレーズに
私はその答えを見いだしました。

それは

「居心地の良さとはなんでも言えること」

というもの。

さらっと言っていたけど
これって非常に難しいですよ。

セミナーなどでもよく
なんでも遠慮なく言ってください!

お客さんとの会話でも
なんでも遠慮なくお申し付けください!

といった呼びかけや会話が
あたりまえのようにされていますが
実際のところどうです?

その後の会話とか弾んでますかね?

私も反省だらけですが(汗)

「シーン」だったり「今は特にないです」だったり

結構、多くないですかね。

もしかしたら
参加者やお客さんが「居心地がよくない」と
心のどこかで感じていらっしゃるかもですよ。

居心地の良さっていわれると
物理的な環境に目が向きがちですが
(もちろん、その良さも重要です)

その場をファシリテートする人が、かもし出す空気感
その空気感が形成する場づくり
はるかに重要なんだなと改めて気づかされた次第。

お客さんにとって「居心地がよい」とは?

お互いに常日頃から意識して
試行錯誤し続けていきたいですね。

テトラフォース・パートナーズ 公式LINEアカウント
さらに濃い情報を発信していきます。
期間限定で参加特典もプレゼントいたします。
↓下記から友だち追加して頂くとお役立ち情報をご提供!↓
https://lin.ee/43srh04Q0