Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
コンフォートゾーンから、自ら脱却する。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

 

今日は4名の方々と
新たなご縁を頂いた一日になりました(感謝)!

 

名古屋のビジネスパートナーである
大倉君とは20年来の付き合いですが
あい変わらずパワフルで、脱帽と感謝です(#^.^#)

 

 

今回出会った皆さんのうち
お二人の経営者は、目標の一つに
IPO(株式上場)を持たれていまして

私的には、超得意分野の
ド直球のストライクゾーンです(^^;)

モチロン、お相手から
IPOに関するご相談を頂戴すれば
充分にお応えする自信はありますし

私としても、そちらが心地よい。

が、聞かれない限りは
私からは敢えて、何も申し上げません。

 

 

IPOはあくまで「手段」であり、「最終目的」ではない

ので、押し売りするモンじゃないからです。

皆さん、事業家として
事業を継続発展させていくことが
  何よりも大切で大事なことですから。

 

 

だから何よりもまず
今現在や、近未来にすべきことは

IPOに向けての事業基盤を
 しっかりと作り上げることなわけです。

 

 

なので、先ずはその
事業基盤確立のご相談にのる。

 

 

そのためにも、私自身が
自分のコンフォートゾーンから

抜けだすコトが先決

皆さんが営まれている
それぞれの事業分野に関しては
ワタシはプロじゃない訳ですから

素直に教えを請うて、
共に動いて現場に飛び込んで体感する。

 

 

IPO(株式上場)するということは
ある意味、

各社各様のコンフォートゾーンから抜け出すこと

ですから
それをお手伝いするワタシが
コンフォートゾーンに安住してたら

ずるいし、説得力がないよねと
ワタシは、そんな風に考えてます。

IPOの世界に限らず、どのビジネスでも

お客さまと向き合う時は

自分のコンフォートゾーンから
 意図的に抜け出すことを、意識してみる

と、良いかなと思います。

 

 

ただし、これは

「迎合」とは違いますので、ご注意

くださいね。