Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
「狭さ」が生む、ビジネスチャンス。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

昨年は都合がつかずに行けなかった
東京ビッグサイトで開催中の
「アグリフードEXPO」を見てきました。

毎度ながら思いますが
「食」の展示会の集客力は凄まじい。

展示ブースの間の通路が
大渋滞で全く前に進まない。

かつては再エネ関係で
出展者としての経験がありますが

 

その記憶と比較してみると
ブースとブースの間の通路が
かなり狭かった感じがしました。

 

通路を狭くすることを
意図的にやったのだとしたら
素晴らしいなと思いました。

 

だって、スタスタと早歩きで
「スルー」出来ませんから。

 

出展者の皆さん的には
来場者の皆さんに声がかけ易いし

 

来場者の皆さんも
お目当て以外も、ツイツイ見て試食して

 

「お!これイケるじゃん」みたいな
予期せぬ出会いから生まれる商談(^.^)

これ、何かに似てるなと
ふっと思いまして、あ、そうだ!
「ドン・キホーテ」じゃんかと。

整然としていて
目的だけをユッタリ果たしたい
お客さんにはストレスになりますが

 

展示会って、ヒトリでも多くの方々に
商品やサービスを知ってほしいのが
出展者のモチベーションなワケでして。

そう考えると
キッチリかっちり理路整然で

 

動線がスムーズすぎると
商売をする側もされる側も
最初の距離感を縮めるの、大変。

 

空いてて店員さんの
目線が一斉に注がれる
お店に入るの、何か気が引けますし。

 

ヒトの心の距離が縮まらないと
ホントの良い商売は成立しませんが

 

心の距離を縮める手段として

 

物理的な距離の短さも、実は有効

 

なんじゃないかな。

 

そんなことを感じたのでした。

 

北海道からの出展者の皆さん
慣れない暑さで大変でしょうが
実り多き展示会でありますように!