その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月15日(金)】

<ダイジェスト>

東京の品川と

芝公園を往復。

晴れましたが寒暖差が激しく(;_:)
昨日の反省を活かして
夜はコート着用の一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中に2件、お客さまと
打ち合わせ&コーワーク。

 

お昼からも別なお客さまと
打ち合わせと作業を2時間ほどして
14時過ぎに終了。

 

時間の都合上、
事務所への移動を断念し
至近のお店で遅い昼ご飯と

溜まったPCワークを。

16時過ぎに本日最初で最後の
電車移動を開始して
高輪台より芝公園へ。

大学時代の友人で
今は出版業界でその名を知られる
K君がファシリテーターを務める

今をトキメク業界の方々の
セッションを1時間ほど拝聴。

躍動感が溢れて
学びと気付きの多い時間は
アッという間に過ぎて

 

懇親会にお誘いいただくも
夜に会議があるため
泣く泣く移動を開始すると

会社に急ぎ戻る途中の
K君とバッタリすれ違って(驚)

 

僅かだけど立ち話が出来て(^^;)
再会を約して今回はお別れ。

 

19時前に滞在先のホテルに戻り

ヨーロッパと国内を結んでの
スカイプ会議を1時間ほど。

 

今後の重要な方針を
完結明瞭にビシッと決めて

 

身も心もスッキリしてから
落ち着いて晩御飯のヒトトキを過ごし

混雑する品川の金曜日は

更けていったのでありました。

 

 

________________________

■<2>「コンフォートゾーン」を、抜け出せ!
________________________

 

15日の金曜日に拝聴したセッション。

 

テーマは、働くの「コレカラ」。

 

お前がそんなの聞いて
どうすんのよ?なんてご指摘を
受けるやもしれませんがね

 

正直に告白しますと
同級生がファシリテーターをしてたからという
恥ずかしながら、テーマ性なしの動機からです。。。

 

結論、テーマとは全然関係ない(汗)
気付きと学びを沢山頂き(感謝)
言ってよかったなと。

 

お話しをされたのは
日本中、いや世界中に
その名を轟かせる

 

IT系の雄の皆さんだったり
日本を代表するメーカーの
海外駐在の方でしたが

 

言われることは実にシンプルで
アナログなので、腹にすとんと落ちた。

 

ワタシは
食わず嫌いの面が少なからずあり
著名系や華やか系の場は

 

ぶっちゃけ、苦手なんです。。。

 

要は、自分の「コンフォートゾーン」に
 身を置いておいた方が、楽な訳ですよ。

コンフォートゾーンとは、
日本語だと「安全領域」とか
「快適領域」と訳されます。

 

確かに人間は
マンネリを嫌う反面
変化変容も実のところは好まない。

 

でも、時には
「コンフォートゾーン」
  を抜け出さないと

 

進化も進歩もない

 

そして「自分の持ち味」を
 「いつもの領域」だけでしか
   使わなければ

 

それは周囲から「マンネリ」とされ
 飽きられて、衰退を辿るのみ。

 

古き友が呼び寄せてくれた
「違う」と「繋がる」
強く痛感したコトなのでした。

____________________