北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

IPO(株式上場)の成否を左右する、最大のポイントは?

2021.02.27 (土)

 

パートナーのKさんが
創業まもないころから
地道にサポートしてきたB社さん。

このたび満を持して
数年後を目標にIPO(株式上場)
果たすための全面サポートについて
Kさんから私にバトンが回ってきました。

最短で見積もっても
3年近いお付き合いになります。

Kさんから事前に
充分なレクチャーを受けていたものの
やはり責任者の方とは
長い道のりを二人三脚ですから

各論に着手する前に
ざっくばらんに話をして
互いを知ること、相性とか
めちゃ大事ですからね

お会いして話をしてきました。

結論を先にいうと「OK!So Good!」

そう判断した理由は
いくつかあるんですが
最大の理由は「この人、嘘つかないな」です。

だってIPO(株式上場)を
目指す会社において
なにをおいても大切なことは

良いことも悪いことも
正直に正しく「開示」することですから。

そして私が
「この人、嘘つかないな」と判断したのは

「わかる」と「できる」を混同せず

プライドや立場にこだわらず
率直に話をしてくれたから。

業績も順調で
IPO(株式上場)を目指すなんて
情報が周囲に出回りますとね

たいてい有象無象が寄ってきて
まあ無責任にちやほやしちゃうんですよ。

で、残念ながら
事をなしてもいないのに
天狗の鼻がすーっと伸びちゃって
結果、目的を果たせず。なんてことが
この業界ではしばしば起こります。

でもそんな話の多くは
皆さんのお耳には届きませんね。

なぜならば
メディアで皆さんがご覧になるのは
成功体験ばっかりですから(爆)

だってそうしないと
ご覧になった皆さんが
「あ、うちもああなりたいなあ!」
「よし、目指してみるか!」
って気分にならないじゃないですか。

つまりは業界関係者や
それに連なるメディアの都合。

ああ、また恨まれることを
言っちゃったかなあ(笑)。

ちょいと話がずれたな(汗)
えーと、そうそう言いたかったことは

嘘をつかないってのは
モチロンなんですが

未知のこと、新たなことに
チャレンジするときには

「わかる」と「できる」を
まぜこぜにして考えちゃダメだよってこと。

そしてこれはIPO(株式上場)や
M&A・事業承継にチャレンジするときだけでなく

あらゆる会社において
新たなことにチャレンジするときに
大切な要素じゃないかなと
改めて思うのでありました。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク