北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

よそ者に仕事を奪われたくない!ならばヨソ者を使えばいいのに。

2021.02.05 (金)

 

ひょんなご縁で
熊本県の某公的機関さんから
ご依頼を頂戴しまして

名古屋にいながらにして
Zoomで地元企業さんの
ご相談に対応させていただきました。

本来のルールでは
対面でのご相談対応がマストですが
今年度はコロナ禍なので
特例的にオンライン対応でもOKとのことで。

個人的にはこれを機に
ぜひ、オンライン対応を
恒久化してほしいと願うばかりですが。

ま、そんな私の心情はさておきw
なんで私のようなヨソ者にご相談をくださったのか?

理由は
地元に相談できる方がいないから。

プラス

しがらみのないヨソ者の目線で見てほしい。
そのうえで、遠慮ないシビアな意見が欲しい。

でした。

こちらの公的機関さんは
地元企業を支援するメンバーを
ヨソ者を公募で選抜するという
取り組みをされていますから
こういった取り組みに抵抗がないという

背景があるのでスムーズでしたが
ぶっちゃけ、レアケースですね。。。

昨晩も本日の午前も
別件でそんな話になりましたが

地元企業の経営者が
事業承継だけでなく
複合的な経営の悩みを

地元の専門家と呼ばれる方に
相談しても「私、経験がないので」といわれる。

相談者のニーズに対応できない。

そんな状況が散見されます。

そんなお悩み解決に
コロナ禍で期せずして
普段使いするようになった
オンラインツールがそれを防ぐ
一助になればいいなと思いつつ

各地域で地元企業の
支援をされている専門家の方々

誰だって最初から
できる人なんでいないんですから

既知で凝り固まらずに
果敢にチャレンジしていただきたいです。

なんでね今回も私からは
次回以降、具体的アクションに入る際は
ぜひ、地元の専門家さんと私で
チームを組んでやりませんか?

と提案し了承いただきました。

よそ者に仕事を奪われたくない!

お気持ちはよーくわかりますけど
すでにご相談者(お客様)は
物理的制約をオンラインで越え始めてますよ。

余計なおせっかいかもしれませんが
既得権を守るためにも
よそ者を上手に活用するくらいの
計算高さを持ってくださいませ。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク