北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

どっちが偉い?んなもんは、ない!「On the same boat」だよ。

2021.11.09 (火)

 

秋も深まるこの季節
プロ野球ファンの
皆さんにとって

シリーズといえば?

クライマックスシリーズに
日本シリーズですよねえ(^.^)

この2つのシリーズならば
プロ野球ファンでなくとも
なんのこと?かは知られている。

そ。これくらい
一般に浸透していれば
説明も不要なんでしょうが

シリーズはシリーズでも

シリーズA

シリーズB

シリーズC、D・・・

ん?なんのこっちゃ?
という方が
多いのではないでしょうか。

このシリーズA・B・C・Dとは
企業が新株式発行による
資金調達を
おこなう際の投資ラウンド

あらわしたものです。

そして投資ラウンドとは?

投資家が企業に対して
投資(出資)をする段階のこと。

ま、ようは順番w

出資する時系列に
A・B・C・Dって
名づけているだけのこと。

日本語でいえば
「第1回」「第2回」てなもんで

1990年代に
私がベンチャーキャピタルで
働いていた時は
「第1回」「第2回」って
いってましたしね(^.^)

いつのころから
シリーズAだのBだのって
言い出したのか

正確なところは
私にもわかりませんがねw

でね、なんで今日
こんなことを書いたかというと

はじめて出資をうける会社が
投資家からいきなり
シリーズAが●●で
シリーズBが●●で

説明もなしに言われて
戸惑ったんですよ。

そして場の空気的に
「それ、なんですか?」って
聞きづらかったんで。

なんて話を聞いたもんで。

そんな時はお気軽に
私に聞いてくださいねー(^.^)

に加えて
知らないことは
恥でもなんでもないですから

気にしないで聞いちゃいましょ。

「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」

とも言いますし

それを聞いて
馬鹿にするような
投資家とは付き合う必要はない。

投資家だから
お金を出すからえらい!

なんて卑屈になる必要は
まったくないですよ。

投資家と起業家(企業)は
上下の関係ではなく

「On the same boat」
(同じ船に乗る)

ですから。

Sさん
ご参考になれば幸いです(^.^)

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク